2014年05月29日

1988 FXR

前回予告通り1988FXRの模様
画像 011.jpg
配線引き直し終了!
点火時期合もわせて。
この車輛は独立点火です。
トルクもフィーリングも同時点火よりGOODです。

んで問題のドラマ!
ラバーマウントならではのトラブルでキャブレター交換に
なっちゃいました(涙)

元々FCRが組み込まれていましたが同じ物に交換するのは
ちょっと詰まんないっすよね〜。。

画像 023.jpg
色々打ちわせをした結果やっぱりコレ!

FXRにはFCRしか思いつかないです。

ですが今回は口径を39mmでやってみようと思います。
FCRはトッポジョージもかなり組み込んでいますが前々から
温めていた事です。

通常ハーレー用のKITは41mmで設定されていますが少し
大きいんじゃないかと。。
最高速等は大口径の方が有利でしょうがレスポンスは小さい方が
上がるはず。

好みの問題が大きいですがFCRに求める所って
加速の鋭さやレスポンスの良さではないかと。
トッポジョージはFCRのそこが好きです。
FXRもそこが良いのでベストマッチだと思っています。

ちなみに小さくすればアイドリングも安定するはずです。
まあ元々FCRは低速も安定しているのでより良くなるだろうって
事です

ケイヒンバタフライとスクリミーンのビックボアの違いの時もそう思いました。
本当に好みに分かれますのでどちらが良いとは言えないですがね。。

って訳で駄目な時はトッポジョージ負担でやってみます(汗)
理論上は上手くいくはず。。
s-画像 022.jpg
41mmはある程度データー持ってますが今回は予想でジェッティング。
後は走れば答えが出ます。

以前ケイヒンで特注で作ってもらったニードルぶち込んで!
ちなみにニードルの驚きの1万通りもあります。
(1本じゃ作ってもらえませんが。。)
テーパー角 切り上がり ストレート計等を
あーだこーだ組み合わせて1万通り(笑い)のオーダーが
可能なんですよ!
画像 024.jpg
問題だったココ
ラバーマウントならではです。

特注スピコッド対策しました。
s-画像 019.jpg
ではでは調整に参りましょう。

ぶっちゃけかなり楽しみです。

結果は納車編でお伝え出来るはず。

乞うご期待でーす。


posted by トッポジョージ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

入国情報

s-画像 015.jpg
建築中!
正直悩みましたがどうしてもココが良いみたい?!
夫婦仲良く力を合わせて作ってます。
s-画像 001.jpg
大体日が暮れる7時位からはココで寝ています。
本当に仲が良いです。
卵が産まれたらママは巣から動かないのでしょうね。
燕は夜行性ではないので夜はおとなしく寝てるそう!

毎日見てると本当に可愛くなってきました(笑い)

って訳で入国情報!
s-画像 022.jpg
1992 FXRS−C
この子は遥々アメリカ アリバマ州からやってきました。
状態も◎です。
s-画像 026.jpg
今回は低走行車輛限定で探しました。
s-画像 023.jpg
何カ月かのシッピングにもかかわらずエンジン1発始動でした。
こちらも1オーナー車輛でしたが詳細を調べている時
売主(アメリカ)から聞いたのが親子4代みなハーレーに乗ってるそうです。

さすがです!
文化が違いますね!!
s-画像 024.jpg
このバッグもレアでっせ。
画像 011.jpg
んでこのFXRももうじき納車です。
こちらもあれこれドラマがありましたがその模様はまた後日。

ではでは入国情報でした。
状態の良い車輛全力で探しますのでなんなりとリクエスト
して下さーい。
んでんで次回またまた凄い車輛入るかもです。
またご紹介します。

来週あたり新規登録行って来よーっと。
posted by トッポジョージ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

バディーシート

s-140503_1520~0001.jpg
陸王のバディーシートを張り替えましたのでご紹介します。
s-140503_1521~0001.jpg
陸王は日本車でしょって事で
桜のコンチョも製作して貰いました。

s-画像 005.jpg

s-s-画像 007.jpg
んでコレが張替前です。
ベースはパウダーコート
ステー類も再メッキしました。

サドル系のシートはいつも東京の職人にお願いしています。
愛車はパン ナックル インディアンとかなり旧車フリークの人です。
って言うか超ベテラン旧車乗り。

ナックルなんて30数年以上有してるみたいです。
今回も態々パンで納品してくれました。

有難う御座います。

ちなみに陸王のオーナーも面白い車輛いっぱい持ってる見たいですよ。

次回はサイドカーのスポークホイールの編み替えやって欲しいって事なんで
またご紹介しまーす。

posted by トッポジョージ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

ロッカーアーム

s-140504_0921~0001.jpg
この子達が来ると春になった事を実感します。
って言うかまたまたブログご無沙汰ですみません。

毎年2匹(夫婦?)で来るのですがずっと同じ子なのでしょうか?
って話を常連のお客さんにしたら燕の寿命って何年なんだろうね?

皆さん知ってます?

トッポジョージMCも横須賀にOPENしてもうい7年になります。
早いもんですね(これからも宜しくです)

1年目からずっと2匹なんですよ。
ほぼ1日中います。

って訳で本題に入ります。
s-画像 009.jpg
ロッカーアームブッシュの打ち替えです。
4台分アーム16本!
ブッシュの数計32個!!
s-画像 010.jpg
タップ立てて古いブッシュ抜いてプレスで入替です。
s-画像 009.jpg
んでこんな長いリーマーで芯を出します。
s-画像 118.jpg
んでんでホーニングで終了です。
s-画像 127.jpg
ホーニングしては測定して全てのアームを仕上げます。
s-画像 125.jpg
クロスハッチ!
s-画像 123.jpg
一番修理が出来ない場所(涙)
今回は軽い虫食いなんで溶接して埋めましたが
あんまり酷い場合はやはり交換しかないです。
削ればキズは撮れますがやればやるほどレシオがとんでもなく
狂ってきますね(汗)
140509_1427~0001.jpg
んで摩耗が酷い時の交換用のシャフト。
CCIのシャフトはリーズナブルな上に狂いもなくわりと問題なく
使えますが。。。
s-140509_1427~0002.jpg
完全に削り忘れです(涙)
とまあたまにアメリカンジョーク?!
的な物もありますが(笑い)
s-画像 120.jpg
完成でーす。
s-画像 121.jpg
お次はスラスト調整です。
s-画像 129.jpg
割れる時あるのでシム無しで調整しました。
ココはプッシュロットにかなり影響されますので
あまり抑え込むと逆に良くないですね。

適度な遊び!

何事にもコレが必要ですね(笑い)

とまあざっと紹介しましたがぶっちゃけ骨折れます(汗)

では次回はクランクの加工をご紹介しまーす。
posted by トッポジョージ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。