2015年01月22日

九州

連休頂きましてご迷惑おかけしました。
道中何気に色々ありまして最後にインフルエンザに
なるという結末でした(汗)

無事に仕事の予定2つも終了したので一安心です。
お店には出て作業しておりますがうつす可能性がありますので
今週末(金曜位)まではご来店は控えて頂いた方が
良いかと思います。
すみませんが宜しくお願いします。
何かありましたら電話かメール頂ければ助かります。

って訳でこれから!
大阪からフェリーにて九州上陸しましたが
FORDちゃんのG/K阪神高速最後にぶっ飛び、
オイルダダ漏れです。
オイル継ぎ足しながらなんとかフェリーに乗せました(汗)

落ち着いた所で車潜って調べた所
s-unnamed (29).jpg
フィルターマウントのG/Kが飛んじゃった見たいです。

んでまたまたオイル継ぎ足しながらどうにか実家に帰郷!
unnamed (35).jpg
最後はこれで。
ハーレーもそうですが備えておいた方が何かと助かります。
もともとフレームの塗装を仲間の車屋さんの所に持って行く
予定でしたが車ごと預けるとは(笑い)

古いford部品多分直ぐに手に入らんのよ。

そうやろね。

このG/K作っちゃらんね?

。。。

分った。

まあこんな感じでした(笑い)
(utuくんありがとね)
ちなみに塗装打ち合わせもバッチリして来ました。

コチラも出来上がり効ご期待です。

s-unnamed (28).jpg
んでもう一つのお仕事も最終日に終了。
福岡のハーレー屋さんの老舗!
gee motor cyclesさんから車輛1台購入させて貰いましたので
引き上げて来ました。
s-unnamed (27).jpg
まんま倉庫を改装したガレージ!
港のハーレー屋さんって感じのカッコ良いお店でした。

何気に20年近く前にトッポジョージも
遊びに行った事があるんですが。
このお仕事する前にハーレー欲しくて(笑い)

引き上げてきた車輛はまた今度ご紹介します。

いや〜それにしても生まれ育った小倉の町も色々変わっ
道全然分らなかったです。
s-unnamed (34).jpg
この辺はあんまり変わって無いね。

ん!
こんな所を夜中まで歩いているからインフルエンザになるんだよ!!

家族にはかなり突っ込み貰ってますので言わないで下さい(笑い)

ではではビシバシ作業進めて行きま〜す。




posted by トッポジョージ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

CHOPPER

明日から塗装の旅に出るショベルチョッパー!
なんやかんやとこの時間になりましたが無事
仮組終わりトラックに積み込み終了しました。

腕の方は毎日病院に通ってます。
気持ち動くようになりましたがまだ力があまり
入らない状況です(涙)
先生に仕事の事等はなして置き針ってのを一杯
打って貰いました。
1週間刺しっぱなしOKみたいです。

って訳でその模様。
s-unnamed (26).jpg
かなり車高ある車両なんで一般的なスタンドでは駄目なんで
ウエルドオンのスタンドKIT組みます。
unnamed (19).jpg
さすがにスタンドなんで塗装だとバキバイになりますので
クロームしました。
写真じゃ分らないと思いますが溶接部分はバフのみでクロームは
マスクしてもらいました。
ちなみに強度あるハードクロームです!
s-unnamed (24).jpg
角度決め点付けして。
s-unnamed (23).jpg

unnamed (22).jpg
今回本当に左腕ヤバかったのですが
何とか本溶接して終了(汗)
上手くいきました。
s-004.jpg

s-007.jpg
って訳でやっとジャッキから下りました。
角度も良い感じ!!

ハンドル等数点作り物がありますが
左手もこんなんだし後は塗装上がってきたら
作ります。
s-027.jpg
後は全バラして数点残っていた点付け部の本溶接して。
s-041.jpg
無事積み込み終了★
s-026.jpg
メッキ屋さんの立岡さん。
今回無理をいって急ぎでメッキ上げてくれて
その上休みの日納品またまた作業の手伝いまでして貰いました。
溶接中の写真一杯とって早速メールで送って
くれたので久々溶接中の写真もアップ出来できました。
普段から本当色々お世話になってます。
今回も遅くまで本当有難う御座います。

マジで今度飯おごるので一杯行きましょう!

って訳で毎度ギリギリですが明日早朝、九州へ
出発します。

11日〜17日までお店お休みします。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

s-044.jpg
このFORDちゃんも長旅になるけど頑張ってね。

フレーム下ろしたら帰りはバイク1台積んで帰ります。

ではでは宜しくお願いいたします。
posted by トッポジョージ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

CHOPPER

機能の続き。
s-005.jpg
6角棒でCCバー作ります。
s-unnamed (12).jpg
初めは長めにしようとざっくり曲げましたが。。。
s-018.jpg
何か違うんでこうしました。
トンガリ付けて!
s-003.jpg
んでこの前作ったスペシャルタンク!
タイダウンで縛って?
トッポジョージは一人で作業していますので
仮組の時はあの手この手を使って作業しています。

ない頭使って(笑い)

s-007.jpg
んでこうなるんです!
今回はフレーム タンク一体にしました。
当然ペイントも同色で練ります。
まだペイントのイメージ全然決まっていませんが。。。
s-016.jpg
って訳で仮組8割がた完成でーす。
s-015.jpg
CCバーはこんな感じになりました。
s-016.jpg
テールはインディアンです。
何かのカスタムで使えるかと前々から持ってたやつ。

s-s-019.jpg
ちなみに今回作ったエンブレムこんなんして溶接&メッキってのも
ありかと。

今回はしませんが。。

もちろんHARLEY-DAVIDSONでの政策も可能ですよ。
そんなこんな夜な夜なやってたら!
s-005.jpg
これ壊れました(涙)
左手の指先力が入りません(汗)

針に行っても変らず病院行きましたが腕の腱鞘炎と

首の懲りからの神経痛らしいです。

ガチガチらしいです。

マジで死活問題です(W汗)

電気治療とマッサージ&飲み薬続ければ回復するらしのですが。。。

まあ丁度良かったどうか分りませんが日曜から1週間お休みする
予定なんでその間に回復してくれれば。。。

します。
s-011.jpg
後数点、本溶接が残ってます。
s-007.jpg 
今はこれが上手く持てないんで(涙)
(ちなみに溶棒です)

こうしてパソコン打つのもやっとなんですよ!

痛いとかは良くあるんですが動かないのは初めてなんで。。

ちょっと焦ってます。。。

明日に続きます。
posted by トッポジョージ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

chopper

今製作していますショベルチョッパー日曜から塗装の旅
に出発するのですがまだ仮組終わってません(汗)
って訳でその模様!
ガソリンタンク製作から。
s-unnamed (18).jpg
3.2ミリ厚のパイプをカットした極圧トンネル?
極圧の理由はまた後で。
s-011.jpg
いきなりベース出来てますがナローのスポタンです。
(写真撮り忘れました。)
キャップ部分大きく穴開けて凹ませてエグリキャップ?!
にします。
s-005.jpg
んでこんなん作って。
スモールキャップで終了って思ったら
何かオッ○イタンクになっちゃいました(笑い)
本当すみません。
面白かったのですがこれまた写真ありません。
これはこれで良かったのですがフレームに仮組
すると何かイメージと違いまして。。
s-029.jpg
んでこんなの作って?
s-023.jpg
溶接して??
ビンテージサザエのアダプターにします。
024.JPG

s-027.jpg
ちゃんとエアー抜きもあります。
s-003.jpg
って訳で完成。
何めんどくせー事やってんだよって感じですが
普通にアーリータイプのキャップ組んでサザエかぶせるより
面白くなったと。。
山具合が?!

まあ後程説明します。

んでまた余計な事したくなって来ました。
s-011.jpg
こんな感じいいんじゃない?

ただペイントじゃ芸ないし。。

って訳で。
s-002.jpg
ジャジャーン!
MOTOR TOPPOGEORGES CYCLES!!
すみません。
自分大好きで(笑い)
s-003.jpg
15ミリ厚鉄ッチンをマシニングでの削り出しです★
s-011.jpg
それをこうして。
s-012.jpg
一杯穴開けて。。
s-017.jpg
切り抜いて。。。
s-016.jpg
ココから超慎重に行かないと隙間あいたら仕上がりダメダメになります(汗)

これまた何でこんなめんどくさい事しなきゃならないかって言うと。
s-005.jpg
これです(汗)
タンクの曲面に合わせないと駄目なんで(W汗)
15ミリ厚ってのも概算でR測って!
それでもギリギリでしたね。

後はまたまた慎重に溶接して。

s-s-034.jpg
MOTOR TOPPOGEORGES CYCLES スペシャルタンク!
完成でーす。
TIGのパルス機能がこんな薄物と厚物の溶接には
かなり便利です。
溶接機の自慢はいつかします(笑い)
s-024.jpg
この浮き出具合良くないっすか??
んでお山はって言うと
s-012.jpg
シート跨いだ時に見えるモリ具合?!
出したくて?

意味分んない人はスルーして下さい(笑い)
s-002.jpg
後は一杯溶接したんでシンナー満タンにしてリークテストです。
一晩おきましょう。

タンク作って満足したトッポジョージでした。

ん!

時間がない!!

明日も続きます。






posted by トッポジョージ at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

新年会

本日4日から営業開始です。

昨日お正月休み最終日は湘南の中の良いアメ車屋さん
アメリカンクラシックスさんの新年会に
誘われていましたので行って来ました。

http://www.american-classics.com/

s-007.jpg
みなさん上機嫌で飲んでましたね。
トッポジョージは車なんでジュースで我慢でしたが(涙)
ですが肉超美味しかったです。
s-008.jpg
そこはアメ車屋さんなんでアメ車が一杯でした。
s-011.jpg
年末のホットロッドショーに出店した車輛みたいです。
色々話聞きましたが細部にこだわりが!
s-014.jpg
ファクトリーにはアーリブロンコなんて整備していました!

んで最後に
s-016.jpg
アメ車屋さんの長男坊たくま君とハーレー屋の長男坊ジョニー!

アメ車談義をする6歳児と5歳児!!

中々見れません(笑い)

将来有望です★

アメリカンクラシックスのみなさんご馳走様でした。
次回は横浜あたりで新年会第2弾やりましょう。

電車で行くんで!

お誘いお待ちしていまーす(笑い)
posted by トッポジョージ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

明けましておめでとう御座います。

2015年始まりましたね。
今年も宜しくお願い致します。

何気にやる事一杯なんで本日2日は
お店に出て作業しました(汗)

って訳で本年最初の作業ネタ!
ツインカムのE/GのO/Hの模様です。
s-001.jpg
03までのツインカムのレフトケースB/Gは
ショベル以降と同様ティムケンB/Gを使用しています。
エンドプレー調整です。
前にもご紹介してますがC型のシムで調整します。
009.JPG

s-010.jpg
この辺も古い車両同様レース溶接して縮めて抜きB/G共にSETで
交換します。
s-003.jpg
んでこれがバランサー!
タイミング合わせて組み込みます。
こんな時しか出来ないので樹脂のチェーンスライダーと
バランサーB/Gも交換しました。
s-040.jpg
んでちょっとテンパったコレ(汗)
ライトケースのピニオンシャフトベアリング!
ツインカムからはレフトケース同様にレースB/G共に
圧入作業で仕上がるようにとの新設設計なんですが。。。
(写真撮り忘れました)
B/G入りません(涙)
何年か前に知り合いの店の人がくらった話聞いてましたが。
トッポジョージの所にもやって来ました(涙)
s-050.jpg
って訳で例の如くフライホイールごと旋盤にかけて
レース研磨しました。

研磨の必要のない新設設計なのに。。。

初めはS&SのB/Gを使いましたが話にならず。

純正でやり直し少しは良くなしましたが
やはり入らず外径研磨が必要でした。。。
(結局いるんかい!)
s-052.jpg
おめでとうございます。
ケース単体で仮組無事入りました。
(初めから単体チェックしとけば良かったね)

途中まで組んだクランクをプレスで外したり旋盤に
かけたりしたんで。。。
もう一度コレ確認しましょう。
s-画像 039.jpg
このフライホイール!
面白いのがピニオンシャフトの振れなんと0.00ミリ!
狙って出来る数字じゃないです。
まさに運です(笑い)

ですがスプロケットシャフトは0.015ミリ(涙)

結局振り大きい方調整するとピニオン側崩れまして(W涙)

中間をとって0.01ミリ以下に両方ともなった時点で収めました。
(めったに出る数字じゃ無かったので悔しかったですが。。)

んでまたまたバランサー等組み込んでケーシングして。
s-001.jpg
実際ケース内での測定をしてWチェック終了!
マニュアル等では0.03ミリ以下になったら良し
と言われてますがクランクシャフトB/Gのクリアランス
またまた芯出し用の治具は元々の視点とは違いシャフト先端で
取っています。
測定器での測定より実際ケース内では振りが大きくなります。
僅かですが。。

なんで0.01ミリ以下まではにいつも抑えるようにしています。
(年明け早々ややっこしい事書いてすみません。。)

んで最後にこれチェックして!
s-012.jpg
この前出来た強化ハイフロースペシャルカムサポート?!
実際組んで回して変な引っ掛かり無いのを確認しましょう。
クランクは数字が命ですがやはり最後は人間の手の間隔も大事です。
こんだけ確認しとけば絶対大丈夫!!

色々長くなりましたので今回はこの辺にしときましょう。

明日3日は知り合いのアメ車(車)屋さんの新年会に誘われてますので
お休みします。
4日から通常営業しますので宜しくお願い致します。

次回はツインカムE/Gを大化けするというか
本来のパワーを引き出すカム ポンプ回りの組み込みに参りましょう。
もう山は越えたのですんなり行くと思いますが。。

効ご期待でーす。




posted by トッポジョージ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。