2007年02月22日

えっ?GT380!

ってわけで今日は珍しく、日本車のフライホイールの分解の模様をお伝えします。
普段は日本車はほとんど入って来ないのですが、近所のバイク屋さんのGT380 O/Hのお手伝いをしました☆
GT380のクランクピンは圧入なので、炙ってプレスで抜いてを繰り返し分解します。
s-DSC00661.jpg
なかなか抜けなくて大変でした〜。
ハーレーでも良くやる作業ですが、膨張させてから抜きました。金属って熱でスゴイ変化するので面白いですよね〜

s-DSC00652.jpg
プーラーを使ってベアリング類を抜いています。
コチラは比較的楽に出来たので良☆

s-DSC00667.jpg
分解終了!!
いつもハーレーのどでかいフライホイールばかり見ているので違和感を感じましたが、コレが一般的なんですよね〜。


慣れない作業なので予想以上に時間がかかってしまいました〜。
ご近所さんにもお世話になっているので、こういう時は持ちつ持たれつですよね〜。(何かあったら宜しくお願いします(笑))
トッポジョージはハーレーに限らず古いエンジンが大好きです☆
少々荒っぽくて、でもそこに機械らしさが出ていて。。
なので楽しかったです。


posted by トッポジョージ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ABERIN69.com - カスタムバイク
Excerpt: バイクのオンラインショップABERIN69.comのページです。GT380をカスタムした写真が掲載されています。もう少し詳しく見てみたいです…。 ABERIN69.com - カスタムバイク
Weblog: スズキ GT380(1972年)
Tracked: 2007-05-19 22:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。