2014年12月06日

ツインカム オーバーホール

カムベアリング破損でピニオンシャフトに傷が入り

ブッシュガリガリ君で。。。

ツインカムのオーバーホールの模様です。
002.jpg
何かややっこしい事一杯書いてますが
フィーリングの強化カムサポートです。

シャフトの他カム&サポートも傷ついてしまいましたので
強化型に交換します。

ここまで来たら当然ハイカム組んでハイフローポンプで仕上げます。
(ツインカムはハイカム組むと面白いですよ〜。)
このサポートプレートはカムのホールド&ハイフローポンプ(油圧)にも
効果があります。
まあその辺の模様はまた今度。

元々ブッシュを使わない使用なんでまずはそこをボーリングして
純正ブッシュが入るように加工します。
締め代いくつに取るかが肝です。

004.jpg
んで圧入。
この小さな穴がビックエンドへオイルを供給します。
010.jpg
中々手強い圧入ですがバッチリ開通しました。
003.jpg
なんでこんなめんどくさい事しないと駄目かと言うと
ココを研磨したからです。
ちなみに3/1000の誤差で研磨出来ました(嬉しい)

016.jpg
んでんでこれが今回の目玉!
特注リーマーとパイロット用治具です。

こんな刃物見たらスゲー興奮します(笑い)
研磨したシャフトより気持ち小さいリーマーとジャストな治具!
トッポジョージにまたまたスペシャルツールががふえました。
これで大概のシャフトのトラブルに対応出来ると思います。
トッポジョージの財産です。
008.jpg
治具をライトケースB/Gにsetして!
020.jpg
こうなりまして。。。
ちなみに先端は少しテーパーにして貰いました。
006.jpg
んでこうなる訳です。
021.jpg
上から見たらこんな感じ。
画像 050.jpg
旧車の修理で良くやるラインリーム加工って奴です。
修理方法は現行車も同じです。
ただ違うのがシャフト交換出来ない削り出しクランクなんで
スペシャルリーマー(しつこい)作んなきゃダメなんですよ。

001.jpg
んで最後にホーニングして終了!
無事に3/100のクリアランスで掘れました(パチパチ)

007.jpg
って訳でB/G圧入してスペシャル強化ハイフローカムプレート?!
の完成で〜す。
画像 039.jpg
んでクランクかなり抑え込んで芯出し出来てますので上手く行くはず!
後は組んでクランキングさせてまたまた測定してトリプルチェックしましょう。

024.JPG
なんでこんな事になったかと言うとコレ(涙)

ん!明日はホットロッドショーですね。
トッポジョージMCも小さいの?出したかったのですが
今年もエントリー凄い件数みたいで一杯でした(涙)

まあ締切過ぎて連絡したのでしょうがないか。。

来年はイベント沢山出店したいと思います。

次回は修理ネタでは無くカスタムネタお伝えしたいですね。

って訳で明日は横浜ホットロッドショー見学の為
お店はお休みします。

ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。


posted by トッポジョージ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。