2008年02月23日

黒とメッキのコラボ〜キャリパー対策編〜

というわけで、前回問題が発覚したブレーキ周りの対策についてお伝えしていきます。
ホイール・フォーク周りをノギスで測定していきます。
ここをこうしてそしたらあそこに当たるからこっち側に移して。
うーーん・・・・・・
とナローフォークの狭い間の中ホイールやらブレーキやらを右へ左へ頭の中で構想を練っていきます。
ホイールのセンターは極力崩さないようにオフセットしなければいけないのでギリギリの線を狙って。
20〜30分あーしてこーしてを続けて大体の構想が練りあがり材料探しです。

s-DSC05224.jpg
ジャジャーン!
中古のローターがあったことを思い出し、倉庫からゴソゴソ出してきました。
これを使ってローターのスペーサーを作りたいと思います。
(良かった!捨てないで。)

s-DSC05225.jpg
切断中。
これがなかなかどうしてキレイに切るのに結構時間がかかるんですよ〜。
(ワッシャー、カラー等でローターを嵩上げするなんて事はとっても危険!ですのでちょっと面倒でもこの作業が重要です。)

s-DSC05236.jpg
出来上がり。
スペーサーを入れることで狂ったアクスルカラーを左右作り直して終了です。

s-DSC05246.jpg
採寸どおりのカラーで無事組み込みが終わって良かったです。
そうこうしているとまた荷物がトッポジョージに到着です。
またまた〜黒とメッキのコラボ〜のパーツ。

s-DSC05317.jpg
ピカピカのオイルポンプ、オルタネーター、ダイナSです。

次回はこれの組み込み模様をお伝え致します☆
これでエンジンの全組み終了です。


posted by トッポジョージ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。