2015年06月03日

パンヘッド

パンヘッドの修理の模様を!
今日はここから。
s-s-s-013.jpg
ピニオン カムシャフトのブッシュの交換です。
s-s-s-015.jpg
圧入後ダウエルピンを打ち込み回り止めします。
の下穴開け中です。
s-s-s-016.jpg
バッチリ。

んでショベル等と違うのがこれ。
s-s-s-025.jpg
ケース側のカムブシュ!
レイトパン以降はケース側はB/Gですがパン中期までは
カバー側同様ブッシュが使われています。

まあやり方は同じなんですがブッシュvsブッシュなんで数字も
詰めないと駄目で作業がよりシビアになります。

ちなみ打ち替え後ラインリーム加工ってのをして
ブッシュのライン出しをそます。
その後ホーニングをして
クリアランスを整えます。

何でブッシュvsブッシュはB/Gよりシビアかって言うと
シャフトはブッシュとの間のオイル(油膜)の上を
滑りながら回わらなければなりません。
その隙間が広くなると当然がたがたになるし
油膜もやぶれます。

って訳で細かい隙間の中で芯を出さないと駄目なんです(汗)
なので相手がB/Gより作業が煩くなるんですね。

んでんでそのラインを出すスペシャルツール!
今作ってるんで次回ご紹介しま〜す。
s-s-s-027.jpg
んでピニオンシャフトのラインリームは!
目的は先程と一緒。
ラッピングを終えたピニオンレースにパイロットを
はめてそこを軸にリーミングします。
s-s-s-026.jpg
ここはクランクへのオイル供給の入口なんでまたまた隙間小さいです。
このブッシュの中はクランクシャフトが回ります。
小さなクリアランスの中回るのでクランクの芯出しも
シビアにこなさなくてはなりません。

んでホーニングしてクリアランス整え
実際使うシャフトに
選択したB/Gを組み込みシャフト単体で
回して抵抗なく回ればOK!

数字で確認して手応えで再確認しとけば
間違いはありません。
前も言ったと思いますがある意味クランクは分りやすいです。
手間かかりますが。。。

やはり考えるのは鋳鉄シリンダーの発熱やら動きやら
考えると。。。。

難しいです。

s-s-015.jpg
続いてここ。
サーキット&アイドラーギア!
アーリーまではギアが一杯あります。

シャフト ブッシュ共に打ち替えます。
ここのシャフト段付きになってましたので
交換しましましたがケースに修理後があり
少してんぱりましたが何とか
上手くいきました。

写真撮り忘れましたが。。
s-038.jpg
ここも少しきつかったのでホーニングして。

s-s-012.jpg

s-015.jpg
んでスラストのカラー作ります。
これも部品で出ていますが小さすぎて追いつかず単品製作です。
s-s-016.jpg

017.JPG
ここのクリアランスを整えるとノイズが少なるだけではなく発電も
安定します。
これは電装メーカーも言ってますね。
s-014.jpg

s-s-s-017.jpg
んで最後がこれ!
ブリーザーホールガタガタだってんでO/Sにケースを掘ります。
s-s-s-005.jpg
OK!
s-036.jpg
これがS&SのO/Sブリーザーギア!
この部品はかなりチューニング車用なんで
ノーマルパンあたりにこのまま組み込むと
不具合出す時あるんでタイミング変更等して組み込みます。

s-010.jpg

んでO/Sでさらに傷入っちった場合はこんな感じで!
スリーブを作り圧入&ボーリングでスタンダードギアで仕上げました。
ちなみにこの加工したは車両81年ショベリジ!

s-001.jpg

s-005.jpg
只今FOR SALE中ですので気になる方は
是非お問い合わせ下さ〜い。
s-015.jpg
E/G妥協なしでO/Hして組み込みますよ!

またまた長くなりましたので今日はこの辺で。
次回はオイルポンプ回りとスペシャルツール登場するはず!

こうご期待で〜す。


posted by トッポジョージ at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

初期慣らし

ゴールデンウイークからブログ更新されてないよって
常連のお客さんから突っ込みが。。。

すみません。

写真が載せれなくなりまして。

何とか載せれるよになりましたので更新します。

150528_1018-01.jpg
ジョインツ出展した車輛!

臨番取って初期慣らし&点検中です。
大分落ち着いて来たので来週あたり登録に行きたいと思います。

今回は自走で陸事まで走って行く予定です。

なんで臨番取って初期慣らしです。

一点爆弾部品引いてしまったので
小さなドラマありましたが。

小さな?

まあ解決したので良しとします。

今の所良い感じです!

んで業務連絡です。
明日30日は息子の運動会がありますので
お店はお休みします。
雨の日は通常営業しますが翌日晴れれば変りに
お休みします。

ご迷惑お掛けしますが宜しくお願い致します。

s-001.jpg
んでんでブログ1か月位サボってたら(やっぱり!)
旋盤の上の子たちもうじき飛びそうです。
今回は4羽うまれました。

近いうちまた更新しま〜す。
posted by トッポジョージ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

JOINTS

無事にジョインツ終了しました。
やはり凄い人で大盛況でしたね。

まさかのバッテリー切れでかろうじて
自分らのブースの写真だけ何とか取りました(汗)

s-005.jpg

s-001.jpg
搬入前の雑誌の撮影!
s-007.jpg

s-016.jpg
ブースはこんな感じ!!

んで日本の物造り!
s-011.jpg
金メッキピストンにコンロッド。
ピストンリングはクロームですよ。
O/Hで交換した部品達です。

後ろはクロームピストン!

んでんでクロームカム。

その他バルブなんかも並べました。

んでんでんで日本の物造り!!
s-009.jpg
。。。

超アップはやめときます(笑い)

見たい人はトッポジョージMCまで。

削り出しで超重いです!

ってな感じで大成功でした。

アサヒ産業(メッキ屋さん)の皆様
お手伝いして頂いた方々。
本当に有難う御座います。
(今度打ち上げしましょう)

そしてイベント関係者の皆様お疲れ様でした。

こういうイベントに行くと中々会えないような先輩や
友達に合えてゆっくり話せる事も良いですね。

ではでは他にストップさせて頂いてたお仕事達を
ガンガン進めていきまーす。

s-018.jpg

posted by トッポジョージ at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

JOINTS

今やっとこさ完成!
無事E/G掛かりました。
明日の早朝名古屋に向かいます。

んでんで今回メッキ屋さんと一緒に行くにですが
日本の物作りを代表して凄いの作って来ました。
一緒に展示しますのでこちらも効ご期待です。

よって明日 明後日はお店をお休みします。
ではでは会場行かれる方は是非寄って下さい。

良かった!

徹夜にならなくて!!


posted by トッポジョージ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

joints自走組

ジョインツまで残り2日!
厳密には前日搬入(明日)なんで今日しかありません(汗)
そんな場合じゃないけどブログ書きます。

出展車両も完成させなければなりませんがこちらも完成しないと。。
って訳でジョインツ自走組のお客さんの作業の模様を。
s-023.jpg
1957パンヘッド!
今回オールペン ハンドル シート フェンダー等カスタムでした。
外装は写真を見て判断下さいませ。

少しだけ修理の模様を。
s-004.jpg
バッテリーが新しい内は良いみたいですがしばらく立つとアイドリング
落ち着かなくなってストールするらしいです。

色々測定してみますとジェネが少し弱いらしい(涙)
モータリングもしましたが回りますがやはり鈍いです。
ギア手で回すと少し数字出ますので強化して上げれば走行上問題なくなると。。
s-003.jpg
コンミテーターの磨きとアンダーカット スプリング交換して
大分良くなりました。
後は現車に組んで測定です。
ジェネレーターのアバウトな点検はボルテージで見ますが
自体の力を点検したい場合はレギュを交わさずテスタに直結してアンメーター
で測定します。
最後にやったのがこれ。
s-009.jpg
ジェネレーターギアです!
このギアは丁数違いで2種類出ています。
T/Mのギヤ費と同じで小さい方が低回転で充電太ります。
大きくすれば高回転で上がります。
何パーセント変わるって数字もあります。

年式で変りますね。

ちなみに57は大きなギアです。

ここで少し迷ったのがアンメーターの測定では大きい方が
良い数字でます。
ボルテージは小さい方が。。。

12vバッテリーは12〜14位の範囲で動くのが正常。
その上はレギュで制御されるのでやはり低速?回転を重視して
小さいギアを組み込みました。
GENランプの動きも600RPM(アイドリング)時は点灯しますが
スイッチの様に僅かにスロットルを捻ると消えて問題なしです。
ライトオン時のボルテージも2000RPM位で13.4V位は
上がるので問題ない位の数字にはもって行けたかなと。

んで最後に作ったのがこれ!
s-070.jpg
ライトステーです。
古いアメ車?の6Vフォグランプをヘッドライトにして欲しい
との事です。

ぶっちゃけライトは後でも良いと言われましたが
ここまで来たら完成させたいですね。
s-031.jpg
一般的なライトみたいに下の耳があれば楽だったのですが
スタッドが出ているだけなんで。。
s-005.jpg
って訳でステー黒く塗って良い感じ!
もちろん角度調整も出来ます。
s-030.jpg
バルブもジェネ車に影響ない位で出来るだけ明るいワット数を選択。
s-003.jpg
即席Fフェンダー付けて納車でーす。

続いてFOR SALEだった車輛の納車整備です。
アナログなパンとは打って変わってサンダーマックスの調整です。
その他点検登録等して最後に。。
s-009.jpg 
ガレージに電源が無いとの事こんなの組み込んでみました。
ソーラー充電器!
太陽発電でメンテ出来る優れもの!!
(室内では使えません。この日は雨だったもので。。。)
もちろんプラグオンで取り外し出来ます。
s-013.jpg 
こちらも納車。
雨のなかご苦労様です。
この方お世話になっているメッキ屋さんのバフ職人です。
s-015.jpg
これも!
s-018.jpg
これもこのお方が鏡面してくれました。
んであのイカしたT/Mケース等も!
結構完璧主義な職人です。
ちなみにシーシーバーつの仮組の時より1個増えました(笑い)
s-028.jpg
後ここも!!
このカラーリング何かエロいね。
ではでは名古屋までの道中気を付けて下さい。

s-s-045.jpg
んで納車整備していましたEVOリジ!
こちらも納車しました!
こちらは少し前に納車しました。
s-046.jpg
こちらも雨の中ご苦労様です。

このお客さんはジョインツ行きたかったみたいでしたが
どうにも仕事が休めず今回は無理みたいでした。

って訳で納車編でした。
s-001.jpg

s-002.jpg

んで出展車輛のCHOPPER!
やっとこさ配線作業終わりました。
セオリーとは異なりますが緑配線メインで引いてます(笑い)
熱の影響受けそうな所はルーム使ってますがその他は合えて
チラつかせて。

s-011.jpg
そうこうしていたら今年もこの子たち来ました。
最近遅くまで作業していますが見てると本当
癒されます。

んで行動超面白いです。
今年もレポートも始まりそう!
こちらもこうご期待です。

っん!

これって今日徹夜!!

搬入後の名古屋の夜を満喫する為にも体力ためて
行きたいのに(涙)

出来るだけ早く帰れる用にテンション上げて組み上げます。

良く働き良く遊ぶ(笑い)

あっ!

それから健康もね。

頑張りまーす。
             
posted by トッポジョージ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

入国情報

ジョインツ前でかなりてんぱっている時アメリカから
の車輛が入港したの連絡が。

しかも3台同時に同じ船で。。

この時期なんで嬉しいような焦るような?
今年初めにロスの港がストライキで止まっていたみたく
それが再開して一気に動いたみたいです。

でも3台同時はちょと。。。

って訳で凄いのがこれ!
s-046.jpg

s-047.jpg
1970XLH
珍しいアイアンボートテールです。
キャブはさすがにティロットソンはきつかったのでしょうか
ベンディックスに変っています。
でもちゃんとインナースロットルで処理されています。
オリジナル度はかなり高そう。
s-048.jpg
このフェンダー純正オプションで
当時販売していたものです。
販売期間は約2年間。
当時のオプション価格は60ドルだそうです。

ボートテールもそうですが純正マフラーも
超良い感じです。

長い船旅後にもかかわらずすんなりE/ G始動。

問題なそうであれば自走で高速乗って新規登録行こうかなと
思います。

s-055.jpg
んでお次がこれ!
1995 EVOロードキングです。
綺麗なローマイル車です。
アメリカはツアラーモデルは大人気で綺麗で良い
車輛は一杯ありますが走行距離がハンパない物が殆どです。
10万マイルなんてざらです!
大陸を走るにもっとも適した車輛なんですね。
1万マイル台の車輛を探すのは中々難しかったです。

この子はキャブ 点火を整えロードダウンして新規登録です。

んで面白いのがこれ!
s-065.jpg

s-054.jpg
1959パンヘッド。
モールディングフレームにハーマンガーター!

テキサスのロッダー屋さんが組んだCHOPPERです。
さすがにこの辺は本国の人はセンス良く組みますね。
この車両は59のE/ Gが欲しくて購入!

ちなみにこの59E/G!
中々面白そうなCHOPPERプロジェクト開始します。

車体はかっこいいので別のE/G等見つけて組み上げようと
思っています。

んでまだ荷物があります(汗)
s-011.jpg
これもまとめてきました。
s-012.jpg
一つはコレ!
デンバーズ製ナローツイストスプリンガー。
このフォークも59パンに使います。
最近ロングフォークまた流行って来ているのでしょうか?

只今4台ロングフォークのオーダー受けています!

s-017.jpg
並べてみました。
もう1本はテレスコFLフォークでロングの予定です。
s-019.jpg
んで最後の荷物はこれ!
前から欲しかったドラム缶式のパーツ洗浄台!!
まだ組み立てて無いですがこれはイベント後に組みガンガン活用しようと
思います。

って訳で入国情報でした。
届いた車輛の状況は整備始まりましたら個々に
またお伝えしまーす。

s-021.jpg

んでんで業務連絡です。
明日月曜は息子ジョニーの小学校入学式の為お店は
お休みします。
慣れないスーツで行きます(笑い)

水曜は振替で営業致します。

ジョニーが生まれた時もこのブログに書きましたがもう6年
立ちました。
早いい物ですね。

ご迷惑お掛けしますが宜しくお願い致します。
posted by トッポジョージ at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

chopper

s-s-026.jpg
ジョインツ出展予定のCHOPPERのペイント上がって来ました。
大きな箱開けるの何か緊張しました(笑い)

s-066.jpg

s-071.jpg
金箔やら銀箔やら!!

今回デザイン等は殆ど指示せずペインターの
センスに任せましたがかなり良い感じGOOD!
組みあがりましたら大きく写真撮りますね。

んで早速E/G組み上げ乗せました。
その模様も次回!
s-s-077.jpg
ペイント待ちの間にT/M組んで待ってようと予定していましたが
未だこの状況(汗)
他に待って貰っている仕事沢山ありますので
最近までは本当手付かずでした。

んでこのイカしたT/Mケース軽くトラブリましたが
対処出来たので一安心。

T/MもE/G同様簡単に組めば早いですが
細かく見て行けばやる事沢山あります。
その模様もまたまた今度。

もう2週間位しかありませんね。

まだ外装の作り物も数点残ってます。。

テンション上げて行きます!!
posted by トッポジョージ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

ツインカムオーバーホール

ツインカムのO/Hが終了納車致しました。
s-画像 002.jpg

s-画像 012.jpg

s-画像 015.jpg
って訳で車両のご紹介です。
前にツインカムを旧車スタイルにカスタムした車輛でしたね。
最後にR回り(フェンダー シート ローダウン等)をして
完成系です!
(油圧ダンパーが効果大な74スプリンガー!)

今回まさかのE/Gトラブルでクランク割るはめになりましたが
追加でチューニングもしましたので違うバイクに乗っているような
感じで良かったと何ともポジチィブな感想頂きました。

もうすでに300q位走行しましてオイル交換に来て頂きました。
s-007.jpg
近日中にまたオイル交換来ますって!
この調子だと直ぐに慣らし終わりそうです。

って事でトッポジョージ的走りの感想です。
まずはボアUP ハイカム等でトルクフルになったのは
はっきり分りました。
慣らし中なんであまり回せませんが上もかなり
期待出来そうです。
この辺は慣らし後の感想が楽しみです。

んで嬉しかったのはメカノイズが本当に静かです。
ツインカムはノーマルでも独特はノイズが出ます。
あの音は何だと同業でも話になる時があります。
定期的な音なんで問題はないのでしょうが。

これが本当に無くなりました。
まあツインカムのメカノイズに疑問を持っているのは
一部のバイク屋位だと思いますが。。

今回は下から全て抑え込んでO/Hしましたので
何処が一番効果があったかははっきりとは
言えませんがやはり全てが真っ直ぐ動くような
機械精度が重要なのかなと。。。

自画自賛ですみません。
嬉しかった物で(笑い)

ちなみにカムもギヤ化しましやが全然ノイズも気になりませんよ。


って訳でかなり満足行く結果になりましたのでツインカムO/H
フィニッシュとさせて頂きます。

PSオーナー様
今回大変お時間頂きまして申し訳ありません。
また本当に勉強になる課題を与えて頂いたこと感謝します。

今後も様子見させて下さい。
有難う御座います。

っん!
s-008.jpg
乗ってる姿も旧車だね!

posted by トッポジョージ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

JUINTS

何か春の陽気になって来ましたね。
s-007.jpg
って訳で今回ジョインツ参加します。

s-022.jpg
今組んでいるCHOPPERを持って行こうと思います。
4月12日 名古屋ポートメッセにて!
http://www.joints.jp/joints2015/hotrod/
真面目につい最近まで22日だと勘違いしていました。
まだ全然組みあがってません(汗)
s-011.jpg
エンジンは後腰上と腰下を組み合わせれば完成します。
当然やるべき事は抑えていますのでその模様は一気に後日ご紹介します。
s-080.jpg
んでこのミッションケース!
イケてます。
ブラスト打って鋳物の肌を利用してナチュラルポリッシュ?!
しました。キラキラして超かっこいいです。
もちろんエンジンケースも同じように加工しました。

チョッパーでも走りはしっかりしたいのでクロスミッション組みます。
車高もありますしガンガン攻めれますよ(笑い)
ミッションはまだこの状態なんで塗装待ちの間に組みましょう。
s-83.jpg
って事で九州から途中経過です。
今回はペインターも巻き込んでの製作なんでトッポジョージも
ペイントは上がるまで分りません。

超楽しみ!

効ご期待です。
posted by トッポジョージ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

納車整備

納車整備していますEVOリジ順調に進んでいます。
キャブレターはEキャブですが大口径特融のギアチェンジ時等
(スロットル ON OFF)の引っ掛かりが無くかなりレスポンス良いです。

ポート研磨等が良い仕事してるっぽいです。

もう少し調整に詰めたら納車出来そうです。

e.jpg
このEVOリジ!
(写真は真っ暗ですが夜の三崎港です)
速いね!!

機敏に走れるチョッパーって良いですね。

posted by トッポジョージ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

納車整備

027.JPG
納車整備しています車輛が組み上がりました。
イカしたEVOリジでしたね。
その模様はこんな感じ!
s-012.jpg
変なオイル漏れのしかたしてましたがここが原因でした。
ちなみにT/Mじゃ無くてプライマリーですよ。
s-007.jpg

s-011.jpg
ポート研磨等したカスタムヘッドでした。
走りが楽しみです。

これから夜な夜なテスト開始します。

んで夜な夜なテストしていますO/H後のツインカム。
初めの100KMは本当の初期ならし。
濃いめのガスで走って一晩冷やして繰り返して。

調子良いな〜って本調整入るといつもの事ですが。

細かい事気になって来て。。

細かい事ですがE/Gにとっちゃ凄く重要な事なんで。。。

距離走らないと気が付かな事って一杯あるんで
試乗は大目にとってます。

この辺は構造を見つめながら後は自分の五感を頼りに!
s-025.jpg
って訳でここ。
ピストン系が上がれば当然ほかも上がるって訳で。
何気に高価な部品組んで対策した物の。
初めは効果あるな〜と思いましたが何か気になってばらしてみると
かなり副作用ありそうで外しちゃいました(涙)

結局凄く原始的な方法で対処しました。
気になる方は直接質問下さい。
s-001.jpg
ここいじるとコレ変わるのね!
まあ構造考えると当たりまえですが。。。

段々乗ってて楽しくなって来たので納車は間近かと(笑い)
走りの感想は最後にご報告します。
s-022.jpg

っん。

後ろから見ても旧車だね!

車両のご紹介も最後に!!
posted by トッポジョージ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

パンヘッドクランク

1955パンヘッドのO/H模様。

s-082.jpg
年式とタイミングマーク違います。
古いハーレーには良くある事ですが年式違いの
フライホイールが入ってました。
60年初頭の独立点火のころのフライホイールです。
ってこのクランク使えんのかって色々調べまして。。。

左側は問題なく55年のケースに使えそう。
スプロケットも共通です。
マークが違うだけなのかな?

右側クランクウエイトは60年代のこれも55年と共通っぽいです。

s-081.jpg
って事で駄目なんはこのシャフトのみなんでこのフライホイール
リビルドします。
点火時期は実寸で出した方が良さそうだけど。。
s-084.jpg
開けてびっくりだったのはこれ。
ケース側のピニオンB/Gレースですが指でぬけました(汗)
ここは圧入で動いては当然駄目なところなんですが。

空回りして動いていたのでしょう。
ケース側の内側にも傷が一杯でしたのでケースを
ボーリングして再圧入しました。
幸い鋳込み部分には無事でしたので安心しました。
この鋳込みにダメージがあると最悪ケース交換なんて
事になります(汗)

ちなみに鋳込みとはクランクケース製造時に鉄にアルミを
鋳造してひっつけて製造する事です。
良く見れる所はプラグホール何かそうですね。
以前レフトケースの鋳込み修理の模様お伝えしましたが
左側の鋳込み部分を基準にクランクケースが出来てます。
s-003.jpg
なんでここのラッピング(内面研磨)もケースを1回組んだ状態で
左側B/Gレースにパイロットの治具を組み右側レースを研磨します。
E/Gは色々な部品で構成していますのでそれが真っ直ぐでなければ
素直なE/Gにはならない訳ですね。

ちなみにこのレースもJIMS製を使いました。
内径が小さく精度良く加工出来ますが削りしろ
が多いい部分他メーカーのより加工時間かかりますが
仕上がり良いし耐久性も良いので使ってます。

メカの中でもこの作業時間かかって大変だという話し
たまに聞きますがトッポジョージは嫌いじゃないです。
ラップヘッド(工具)の調整が肝ですがそこを抑えて
リズム良く?!やれば綺麗に仕上がります。
口では全然説明出来ませんが。。。

トッポジョージ的には流れるようにって感じかな!!
(意味不明な人は無視してください。。)
s-012.jpg
加工中の写真無くなりました。
研磨終わったら実際選択したB/G組んで引っ掛かり無いか
確認します。
このピニオンシャフトは54年〜57年までの専用品です。
これを後期の物を組むとB/G、レースからはみ出ます。
s-055.jpg
B/Gケージに引っ掛かりが無いかも大事ですね。
前はアルミケージでしたがやはり鉄ケージで行きます。

ここは鉄が好きだな〜

s-008.jpg
んでもっと大変なのがこれ(汗)
リアロッドの楕円が激しく修正すると許容範囲超える
との判断でここのレースも打ち替えします。
s-040.jpg
これまたJIMS製ですが前にも説明しましたが外径大きく内径
小さく本当手間かかります(汗)
まずは圧入しろ割り出して外径研磨して専用工具にて。。
s-043.jpg
圧入して回り止めのポンチでカシメます。
s-049.jpg
んで鬼のラッピング(涙)
ココのメーカーの部品は制度良く大体削りしろ0.1ミリ位になります。
コンロッド側の穴も楕円な物が多いいので圧入後も楕円になる事が
多いいです。
なんでこれ位小さくなければ修正出来ないのかなと思い
踏ん張ってやってます。
s-050.jpg
楕円修正は手でする事もあります。

先程のピニオンB/Gレースも同じ位の削りしろですが完全手仕事なんで
体で微調整出来るので早いですがコンロッドの場合は
旋盤にラッパーを組んで回して研磨するので微調整が出しずらいし
気を付けないと旋盤にもって行かれるので危ないです。
なんで時間かけてゆっくりやるしか無いです(汗)

ここを修正する機械マジで導入検討中です。
冗談抜きにこの入れ替え合わせ作業1日仕事になります。
s-056.jpg
んで鬼のラッピング終わりましたらスモールエンド行きましょう。
s-061.jpg
専用工具にて。
s-065.jpg
んでんでリーマーかけて。
068.JPG
綺麗にリーミング出来ましたがホーニングで傷?!
付けます。
s-078.jpg
ブッシュはオイルが入ってなんぼなんで規定のクリアランスを
クロスハッチ作りながら取りコンロッド再生完済で〜す。

長くなりましたので今日はこの辺で。

次回はフライホイールの組み込みかカムカバー内ブッシュの仕上げをお伝えします。

効ご期待です。
posted by トッポジョージ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

ツインカム O/H

この前組みあがりましたツインカムの模様!
s-003.jpg
アンドリュース26カムとS&SギヤドライブKIT。
ハイカム組んでパワーUPはもとよりギヤ化する上で抵抗も減り
レスポンスも高上するんじゃないでしょうか?

ツインカムは特にこの辺いじると激変するから面白いですね。
s-005.jpg

s-007.jpg
プレスにてインストール。
s-008.jpg
ここまでやったら絶対これ組むね!
フィーリングハイボリュームオイルポンプ。
色々騒がれている低回転の油圧も問題なしになりますね。
s-001.jpg
EVOまでの車両同様ポンプはセンターを出しながら
トルク掛けします。
少し古い車両とはやり方が違いますが目的は同じです。

トルコロイドギヤの大きさがノーマルと全然違います。
ハイフローカムサポートもそれに合わせた設計になっていますので
SETで組むと効果◎です。

ギヤ化 強化ポンプ共にE/G精度がノーマル部品組むより
よりシビアに求められて来ます。

今回はすべてをかなり追い込んでO/Hしてますんで問題なしですよ!
s-002.jpg
タペットは被害なしで再利用します。
s-003.jpg
ただO/Hするだけではつまらないでしょ!
って事で1600CCに上げます。
サンダンス製ローコンプピストン。
圧縮比8.5対1
パンチは海外部品のようなハイコンプの方が
あるでしょうがそこは日本の道路事情等
色々考えましてこちらを選択。

ちなみにこの圧縮比でE/Gのフィーリング全く変わってきます。
それぞれ特徴 面白さありますのでツインカムに限らず
気になる方はお気軽にご相談下さ〜い。

今ショベルをローコンプ仕様でO/H&チューニングしている車両
ありますのでこちらもまたご紹介します。
これもまたまた面白くなりそうです。
s-001.jpg
んでバルブ摺合せ等して。。
s-s-005.jpg

s-s-007.jpg
ハイカム組むんで当然プッシュロッドの長さもかわります!
S&Sのアジャスタブルプッシュロッドで調整です。
s-013.jpg
で完成って訳です。
今回はキャブは交換せずジェティングのみで点火を
ツインテックに交換しました。

せっかくなんでオイルタンクも外して洗浄しましたよ。
今後のオイルの汚れ方に影響しますからね。
s-025.jpg
って訳で初期慣らし開始します。
走った感想楽しみにしていて下さい。

っん!
前から見たら旧車だね!

車両の紹介はまた今度。

あ〜寒い〜!
posted by トッポジョージ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

納車整備

s-008.jpg
九州から持って帰ってきた車輛!
納車整備始めました。
ビシッと整備したいと思います。
s-013.jpg
んでクランクからO/Hしていますツインカムも組みあがりました。

2台共今月中には仕上げたいと思います。

詳細は後程!

んでんで痛めていた左手完全復活とまではいきませんが
大分良くなりました。

今年の目標の一つに健康を入れたいと思います。

良く働き良く遊ぶ!

そんな体を目指したいですね(笑い)

体が資本なんで皆さんも体調管理気を付けて下さい。
posted by トッポジョージ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

CHOPPER

明日から塗装の旅に出るショベルチョッパー!
なんやかんやとこの時間になりましたが無事
仮組終わりトラックに積み込み終了しました。

腕の方は毎日病院に通ってます。
気持ち動くようになりましたがまだ力があまり
入らない状況です(涙)
先生に仕事の事等はなして置き針ってのを一杯
打って貰いました。
1週間刺しっぱなしOKみたいです。

って訳でその模様。
s-unnamed (26).jpg
かなり車高ある車両なんで一般的なスタンドでは駄目なんで
ウエルドオンのスタンドKIT組みます。
unnamed (19).jpg
さすがにスタンドなんで塗装だとバキバイになりますので
クロームしました。
写真じゃ分らないと思いますが溶接部分はバフのみでクロームは
マスクしてもらいました。
ちなみに強度あるハードクロームです!
s-unnamed (24).jpg
角度決め点付けして。
s-unnamed (23).jpg

unnamed (22).jpg
今回本当に左腕ヤバかったのですが
何とか本溶接して終了(汗)
上手くいきました。
s-004.jpg

s-007.jpg
って訳でやっとジャッキから下りました。
角度も良い感じ!!

ハンドル等数点作り物がありますが
左手もこんなんだし後は塗装上がってきたら
作ります。
s-027.jpg
後は全バラして数点残っていた点付け部の本溶接して。
s-041.jpg
無事積み込み終了★
s-026.jpg
メッキ屋さんの立岡さん。
今回無理をいって急ぎでメッキ上げてくれて
その上休みの日納品またまた作業の手伝いまでして貰いました。
溶接中の写真一杯とって早速メールで送って
くれたので久々溶接中の写真もアップ出来できました。
普段から本当色々お世話になってます。
今回も遅くまで本当有難う御座います。

マジで今度飯おごるので一杯行きましょう!

って訳で毎度ギリギリですが明日早朝、九州へ
出発します。

11日〜17日までお店お休みします。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

s-044.jpg
このFORDちゃんも長旅になるけど頑張ってね。

フレーム下ろしたら帰りはバイク1台積んで帰ります。

ではでは宜しくお願いいたします。
posted by トッポジョージ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

CHOPPER

機能の続き。
s-005.jpg
6角棒でCCバー作ります。
s-unnamed (12).jpg
初めは長めにしようとざっくり曲げましたが。。。
s-018.jpg
何か違うんでこうしました。
トンガリ付けて!
s-003.jpg
んでこの前作ったスペシャルタンク!
タイダウンで縛って?
トッポジョージは一人で作業していますので
仮組の時はあの手この手を使って作業しています。

ない頭使って(笑い)

s-007.jpg
んでこうなるんです!
今回はフレーム タンク一体にしました。
当然ペイントも同色で練ります。
まだペイントのイメージ全然決まっていませんが。。。
s-016.jpg
って訳で仮組8割がた完成でーす。
s-015.jpg
CCバーはこんな感じになりました。
s-016.jpg
テールはインディアンです。
何かのカスタムで使えるかと前々から持ってたやつ。

s-s-019.jpg
ちなみに今回作ったエンブレムこんなんして溶接&メッキってのも
ありかと。

今回はしませんが。。

もちろんHARLEY-DAVIDSONでの政策も可能ですよ。
そんなこんな夜な夜なやってたら!
s-005.jpg
これ壊れました(涙)
左手の指先力が入りません(汗)

針に行っても変らず病院行きましたが腕の腱鞘炎と

首の懲りからの神経痛らしいです。

ガチガチらしいです。

マジで死活問題です(W汗)

電気治療とマッサージ&飲み薬続ければ回復するらしのですが。。。

まあ丁度良かったどうか分りませんが日曜から1週間お休みする
予定なんでその間に回復してくれれば。。。

します。
s-011.jpg
後数点、本溶接が残ってます。
s-007.jpg 
今はこれが上手く持てないんで(涙)
(ちなみに溶棒です)

こうしてパソコン打つのもやっとなんですよ!

痛いとかは良くあるんですが動かないのは初めてなんで。。

ちょっと焦ってます。。。

明日に続きます。
posted by トッポジョージ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

chopper

今製作していますショベルチョッパー日曜から塗装の旅
に出発するのですがまだ仮組終わってません(汗)
って訳でその模様!
ガソリンタンク製作から。
s-unnamed (18).jpg
3.2ミリ厚のパイプをカットした極圧トンネル?
極圧の理由はまた後で。
s-011.jpg
いきなりベース出来てますがナローのスポタンです。
(写真撮り忘れました。)
キャップ部分大きく穴開けて凹ませてエグリキャップ?!
にします。
s-005.jpg
んでこんなん作って。
スモールキャップで終了って思ったら
何かオッ○イタンクになっちゃいました(笑い)
本当すみません。
面白かったのですがこれまた写真ありません。
これはこれで良かったのですがフレームに仮組
すると何かイメージと違いまして。。
s-029.jpg
んでこんなの作って?
s-023.jpg
溶接して??
ビンテージサザエのアダプターにします。
024.JPG

s-027.jpg
ちゃんとエアー抜きもあります。
s-003.jpg
って訳で完成。
何めんどくせー事やってんだよって感じですが
普通にアーリータイプのキャップ組んでサザエかぶせるより
面白くなったと。。
山具合が?!

まあ後程説明します。

んでまた余計な事したくなって来ました。
s-011.jpg
こんな感じいいんじゃない?

ただペイントじゃ芸ないし。。

って訳で。
s-002.jpg
ジャジャーン!
MOTOR TOPPOGEORGES CYCLES!!
すみません。
自分大好きで(笑い)
s-003.jpg
15ミリ厚鉄ッチンをマシニングでの削り出しです★
s-011.jpg
それをこうして。
s-012.jpg
一杯穴開けて。。
s-017.jpg
切り抜いて。。。
s-016.jpg
ココから超慎重に行かないと隙間あいたら仕上がりダメダメになります(汗)

これまた何でこんなめんどくさい事しなきゃならないかって言うと。
s-005.jpg
これです(汗)
タンクの曲面に合わせないと駄目なんで(W汗)
15ミリ厚ってのも概算でR測って!
それでもギリギリでしたね。

後はまたまた慎重に溶接して。

s-s-034.jpg
MOTOR TOPPOGEORGES CYCLES スペシャルタンク!
完成でーす。
TIGのパルス機能がこんな薄物と厚物の溶接には
かなり便利です。
溶接機の自慢はいつかします(笑い)
s-024.jpg
この浮き出具合良くないっすか??
んでお山はって言うと
s-012.jpg
シート跨いだ時に見えるモリ具合?!
出したくて?

意味分んない人はスルーして下さい(笑い)
s-002.jpg
後は一杯溶接したんでシンナー満タンにしてリークテストです。
一晩おきましょう。

タンク作って満足したトッポジョージでした。

ん!

時間がない!!

明日も続きます。






posted by トッポジョージ at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

明けましておめでとう御座います。

2015年始まりましたね。
今年も宜しくお願い致します。

何気にやる事一杯なんで本日2日は
お店に出て作業しました(汗)

って訳で本年最初の作業ネタ!
ツインカムのE/GのO/Hの模様です。
s-001.jpg
03までのツインカムのレフトケースB/Gは
ショベル以降と同様ティムケンB/Gを使用しています。
エンドプレー調整です。
前にもご紹介してますがC型のシムで調整します。
009.JPG

s-010.jpg
この辺も古い車両同様レース溶接して縮めて抜きB/G共にSETで
交換します。
s-003.jpg
んでこれがバランサー!
タイミング合わせて組み込みます。
こんな時しか出来ないので樹脂のチェーンスライダーと
バランサーB/Gも交換しました。
s-040.jpg
んでちょっとテンパったコレ(汗)
ライトケースのピニオンシャフトベアリング!
ツインカムからはレフトケース同様にレースB/G共に
圧入作業で仕上がるようにとの新設設計なんですが。。。
(写真撮り忘れました)
B/G入りません(涙)
何年か前に知り合いの店の人がくらった話聞いてましたが。
トッポジョージの所にもやって来ました(涙)
s-050.jpg
って訳で例の如くフライホイールごと旋盤にかけて
レース研磨しました。

研磨の必要のない新設設計なのに。。。

初めはS&SのB/Gを使いましたが話にならず。

純正でやり直し少しは良くなしましたが
やはり入らず外径研磨が必要でした。。。
(結局いるんかい!)
s-052.jpg
おめでとうございます。
ケース単体で仮組無事入りました。
(初めから単体チェックしとけば良かったね)

途中まで組んだクランクをプレスで外したり旋盤に
かけたりしたんで。。。
もう一度コレ確認しましょう。
s-画像 039.jpg
このフライホイール!
面白いのがピニオンシャフトの振れなんと0.00ミリ!
狙って出来る数字じゃないです。
まさに運です(笑い)

ですがスプロケットシャフトは0.015ミリ(涙)

結局振り大きい方調整するとピニオン側崩れまして(W涙)

中間をとって0.01ミリ以下に両方ともなった時点で収めました。
(めったに出る数字じゃ無かったので悔しかったですが。。)

んでまたまたバランサー等組み込んでケーシングして。
s-001.jpg
実際ケース内での測定をしてWチェック終了!
マニュアル等では0.03ミリ以下になったら良し
と言われてますがクランクシャフトB/Gのクリアランス
またまた芯出し用の治具は元々の視点とは違いシャフト先端で
取っています。
測定器での測定より実際ケース内では振りが大きくなります。
僅かですが。。

なんで0.01ミリ以下まではにいつも抑えるようにしています。
(年明け早々ややっこしい事書いてすみません。。)

んで最後にこれチェックして!
s-012.jpg
この前出来た強化ハイフロースペシャルカムサポート?!
実際組んで回して変な引っ掛かり無いのを確認しましょう。
クランクは数字が命ですがやはり最後は人間の手の間隔も大事です。
こんだけ確認しとけば絶対大丈夫!!

色々長くなりましたので今回はこの辺にしときましょう。

明日3日は知り合いのアメ車(車)屋さんの新年会に誘われてますので
お休みします。
4日から通常営業しますので宜しくお願い致します。

次回はツインカムE/Gを大化けするというか
本来のパワーを引き出すカム ポンプ回りの組み込みに参りましょう。
もう山は越えたのですんなり行くと思いますが。。

効ご期待でーす。




posted by トッポジョージ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

入国情報 お宝

今年もおおみそかまでかかりましたが今年の業務終了しました。
って訳で今年最後のブログです。
s-141210_1513~02.jpg
ちょっと前に港に車輛引き上げに行った木枠の
中身をご紹介しましょう!
s-006.jpg
何やらオレンジカラーが!
んで何か書いてます。
s-012.jpg
HELLO JAPAN FROM CANADA BEST WISHES
あっちの人はしゃれてんな〜!
そうなんです。
今回はアメリカからではなくカナダから来ました。
s-014.jpg
オリジナルのホイールかな?
写真じゃあまり分らないかもですがこの木枠!
超かっこ良かったです。
小さなガレージ見たいです。
壊すのが惜しい位ですが解体しないとお宝!
下ろせないので(涙)

完全プロの技です!!

もうおきずきの人もいるでしょうが。。
s-030.jpg
ジャジャ―ン★
1972 HARLEY-DAVIDSON XR750
今回輸入にあたってカナダでブレーキ等組んで
初めてタイトル取得した本物のファクトリーレーサーです。
s-039.jpg
あっちでもレース等で優勝したりとかなり凄いマシンみたいです!
s-040.jpg
当時の関係者のサインですかね?
その筋ではかなりの有名人のサインもあるみたい!!
s-030.jpg
んで超かっけーです。
s-032.jpg
んで超軽いです。
s-034.jpg
んでヤバいです(笑い)
s-019.jpg
手書きのスペック評も付いてきました(笑い)
圧縮10.23対1に固定のマグネトー点火!
キック激重です!
元々押し掛け仕様ですもんね。
我武者羅キックで何とかE/G掛かりましたが
本間もんのレーサーです。
フケヤバいです。

最近毎日掛けてますが足が筋肉痛って言うより
腕やら腰やら痛いです(涙)

相当踏ん張んないと掛かりません(汗)

んでんでクラッチ乾式なのに超重いです(W汗)
元々ニュートラルなんて入れる必要ないですもんね(笑い)
相当な強化クラッチが入っています。
これ位しないと滑るのでしょうか?

でもカッケーです(笑い)

来年に続きます。

s-025.jpg
んで何とか大掃除も出来ました。
s-027.jpg
来年もお仕事一杯です。

最後に年始の予定をお伝えしします。
1月1日〜1月3日までお正月休み
年明け11日〜17日まで九州帰郷の為連休頂きます。
ご迷惑おかけします。

かなりぶり里帰りです。
田舎のジジババに孫の顔をたまには見せないと駄目なもんで。。
ご了承下さい。

とはいえ仕事2つからんでいます。
1つはあっちでバイク1台仕入れがあります。
001.jpg
んでいま組んでいますchopperのペイント!
地元の仲間に塗ってもらいます。
コチラの模様は中々ご紹介出来てませんが中々面白い
感じに進んでいます。
その模様は来年前半にでもご紹介出来ればと。
コチラも効ご期待です。

んな状況なんでお正月休みもお店に出てる時も
あると思いますのでもし開いてたらよってやって
下さい。恐らく一人寂しく作業していると思いますので。

ではでは今年も大変お世話になりました。
来年も是非とも宜しくお願い致します。

良いお年を
posted by トッポジョージ at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

入国情報

s-141210_1513~02.jpg
この前港に引き揚げに行ったコレの
中身は年末年始のお楽しみって事で!
s-019.jpg
って訳で今年最後に入国した車両です。
1998 最終EVO LOW RIDERです。
s-022.jpg

s-023.jpg
これまた超綺麗な車輛で新車みたいです。
s-005.jpg

s-024.jpg
んで純正オプションパーツをふんだんに使われた豪華仕様。
s-027.jpg
日本じゃ遣れやすいボトムもご覧の通り!
んでんで気になるマイレージはというとコチラ
s-006.jpg
距離もローマイルな上にオリジナルオーナーの安心度◎車両です。
前オーナーも相当大事にしていたのでしょう!
最近トッポジョージMCではEVO人気で沢山輸入していますが
まだまだ良い車両 アメリカにはあると思います。

EVOだけではなく旧車やマニアック車輛までガンガン
リクエストして下さいね。

んでマニアな箱の中身は今度こそ次回!

んっ!微妙に今日ヒント有ったかな??

効ご期待でーす。

今年中にブログもう1回かけるかな〜

posted by トッポジョージ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。