2012年04月14日

A DAY 13TH

やっと暖かくなったと思えばもう4月も中旬。
まごまごしているとあっという間に5月なので早めにご紹介しときます黒ハート

来る5月20日日曜日、
ハーレー特に「サンデーメカニック」の方には必見のイベント
「A DAY 13TH」が山梨県はふじてんスノーリゾートで開催されます目
s-DSC09860.jpg
ご存知の方も多いかとは思いますが「A DAY」とはモーターサイクルDENさんが主催のスワップミートで主にハーレーのパーツ(中古が多いですが中には新品在庫処分品もありますよ〜)やウェアなどが破格値で買える楽しいイベントイベント初めての方も宝探し感覚で来てみるとほんっと楽しいですよ〜。プレゼント

近くには富士急ハイランドや河口湖、もちろん富士山もあってツーリング&観光も楽しめちゃいます手(チョキ)
確か芝桜のお祭りも近くでやっていたはず。。
詳細がわかったらブログにUPしますね〜

って長い前置きでしたが今年は
「トッポジョージモーターサイクル」も参加予定ですわーい(嬉しい顔)
二人のチビ連れで行くので今からキャンプ用品などを吟味中。
出展するパーツの詳細はお楽しみプレゼントですが準備が整いましたらチラ見のチャンスがあるかもしれないのでたまにブログ覗いてみて下さいね〜ひらめき

詳細はコチラ右斜め下をご覧くださいまし
http://www.mc-den.com/cgi-bin/topics/topics.cgi?

山梨で皆様にお会いできるのを楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)



posted by トッポジョージ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

スポーツスターミーティング

トッポジョージは残念ながら参加しないのですが地元横須賀のイベント情報です!!

来る4月15日横須賀「ソレイユの丘」にてスポーツスターミーティングが開催されます。

良い季節になってきたのでご興味のある方は是非!!

横須賀は暖かいですよ〜。

詳細はコチラにて↓
http://www.asahi-net.or.jp/~ir2t-ab/kssm4/gaiyo.html

posted by トッポジョージ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

05 XLH カスタム

ご無沙汰しています。
底なし沼はまだ抜けていませんが(マジ!?)うっすらと光が見えて来ました☆
まあそのお話は解決したら改めてご紹介します。

当然他の車輛も進めていましてまずはそちらを。。

05XLHをカスタム。
車輛完成しましたのでご紹介です!!
ぞくぞくとカスタムパーツが入荷。
s-DSC09569.jpg

s-DSC09566.jpg
ミスミ製。
10本スポークホイール、ローター、スプロケット、ブレンボ、キャリパー、ローレットグリップetc...
Rキャリパーサポートはノーマルの位置にさりげなく組みたかったのでアクティブ製を使います。
s-DSC09520-1.jpg
サンダンス製。
FCR、ツインテックモジュール、TRAKTEKフォークS/P、GL530ブラックチェーン
s-DSC09580-1.jpg
タイフーンエアクリーナー。コチラはジャパンドラック製。
こんだけイケイケのパーツがてんこ盛りなので走りが楽しみです♪
それでは組込
s-DSC09523.jpg

s-DSC09521.jpg
TRAKTEKフォークS/P
既定の突き出し量に削って油面調整して
ちょこっと工夫して1INローダウンしました。
取説がメチャクチャ丁寧なんですごーく組みやすかったです。
ちなみにトリプル、ボトム、その他小物はパウダーコートにかけました。
s-DSC09578-1.jpg
ハンドル交換もありましたので今回はハンドル、ライザー共に中通し加工しました。
s-DSC09581-1.jpg

s-DSC09599.jpg

s-DSC09629-1.jpg
ってわけで完成です。

調整等で100KM位テスト走行しての感想。。
FCR等は言うまでもなく◎ですが、TRAKTEKフォークS/Pなんかすごくなりやすくなりました。
ハンドリングが軽いというか、立ち上がりが良いというか、上手く言えませんがとにかく乗りやすかったです。
お勧めです。
s-DSC09679.jpg
という訳で納車です。
絶好な納車日和でした。

P.Sオーナー様
今回はとても楽しいお仕事を依頼して頂き、本当にありがとうございました。
また何かありましたらお願いします!
ちょくちょく遊びに来て下さいね。
posted by トッポジョージ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

ベース車輛

昨年末からなんだかバタバタと。。

ブログ大分ご無沙汰しちゃいましたが元気に営業しております。

気を取り直して本題へ。。

常連のお客さまからのオーダーで1200Sでアルミスウィングアーム&バックステップでケツ上げしている車輛を探して欲しいとの事。。
そんな好都合な車輛はすぐ見つかるのかしら??
s-DSC09511.jpg
ありました。
探してみる物です。
ドンピシャ☆
主要部品は的を得ています。
これから少しずつ味付けしていきますが今は要打ち合わせってところ。
じっくり作戦練っていきましょ〜。
いやあこれだけドンピシャな車輛が見つかるとは。。
清々しささえ覚えてしまいます。
またお伝えしまーーす。
s-DSC09507.jpg
続いて新規輸入車です。
83ショベル。
こちらもどんな風に変わっていくのか楽しみです☆

トッポジョージMCでは高年式の登録済み車輛から旧車等の新規輸入車までベース車輛からお探しして、整備納車致します。
例えカスタム車輛用のベース車輛であっても安けりゃ何でもいいという訳ではありません。
古い車輛は特にエンジン等の決定的ダメージ(クラック等)のありなしや書類の確認、そしてカスタムレストアしていく上で使えるパーツの有無の確認など。確認事項が山積み。。
フルカスタム車輛製作にいたっては使わない外装部品も沢山出て来ますのでそういった不要部品の売却のしやすさ(最終的な金額調整の為のパーツの下取りなどなど)色々な角度から車輛を調べ、探していきます。
最終的に良きベース車輛となるようベストを尽くし車輛探ししておりますので気になる方はご連絡くださーーい!!
(ちなみにまだまだ円高ですよ〜)



posted by トッポジョージ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

トッポジョージMC 年末年始休暇のお知らせ

先日はお騒がせしまして申し訳ありませんでした。

その後子供たちはRSウィルス感染、中耳炎悪化による高熱により
12月16日〜5日間入院。

母親のママトッポジョージは「顔面神経麻痺」という顔の半面が麻痺して動かなくなってしまう病気にかかり
(疲れなどが溜まっている所に何らかのウィルスが入りこんでかかってしまったようです。)
点滴治療が必要な為12月17日〜10日間入院しました。

家族3人が入院という超緊急事態に陥り(何の悪魔が降りてきたのかと思いました)
トッポジョージのお母さんが急遽福岡から駆け付けてくれました。

27日にママトッポジョージが無事退院しばあばも加わって家族で年越しが出来そうなのでホントほっとしています。

ブログを見てご連絡を下さったお客様もいたと聞いています。
お心遣いありがとうございます。
またご心配、ご迷惑をお掛け致しました。。

日ごろの忙しさにかまけていると中々体調の不調に気付かなかったり気付かないふりをしていたり。。
でもふとしたきっかけでこんな風になってしまう事もあるんだなあ〜と身をもって感じました。
疲れたら休息!スゴク大切な事です。
私の来年の目標でもありますが、皆様もホントに本当にお体ご自愛くださいね〜。
病み上がりのママトッポジョージより

さてさてトッポジョージMCの年末年始休暇は
12月30日 通常営業
12月31日 大掃除の為店は開けておりますが夕方まで(出たり入ったりが多いかもです)
 1月1日 お休み
 1月2日 お休み
 1月3日 お休み
 1月4日 お休み
 1月5日 通常営業

となっております。

今年は第2子が東日本大震災の際に帰省した宮城県で無事誕生したという嬉しいニュースもありました。
が震災を経験したり、病気に悩まされたり、年末には入院などと災難も多い年でありました。

「トッポジョージMC」は小さなお店なのでそういった家庭の事情がお店の営業に影響を与えてしまった日もあった事は否めません。
ご迷惑をお掛けしてしまったお客様、本当に申し訳ありませんでした。
こうして何とかまた今年も終える事が出来るのもお客様あってのことです。
バタバタしましたが今年もありがとうございました。
来年は健やかに穏やかな年になる事を真に願っております。

今年はイベントに参加出来なかったので来年は意欲的に参加できるようさらなるステップアップを目指したいと思います。

では皆様良いお年を!!

posted by トッポジョージ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

topper scooter

ちょっとレアな車輛がアメリカから届きましたので港まで引き上げに行ってきました!
s-DSC03695.jpg

s-DSC09244.jpg

s-DSC09249.jpg

s-DSC09251.jpg

s-DSC09255.jpg
1964 topper scooter 165cc ツーストローク
とってもCUTEなんだけど無骨っぽい所がアメリカーーン☆
s-DSC09257.jpg
色々必要かなっと思いマニュアルとパーツリストも輸入。
さあさっそくE/Gかけてみましょう!って事ですが一行にかかる気配ないので点検です。
s-DSC09288.jpg

s-DSC09295.jpg
ごそっとカバー外して。
ちなみにこの紐で引っ張ってエンジンかけます。(マジ)
s-DSC09300.jpg

s-DSC09312.jpg
普段ハーレーの(まあこれもハーレーなんですが)大きなキャブレターばかり見てるんで超可愛く見えます。
ティロットソン MADE IN USA 
って訳でお次は必要なパーツ達を探していきます。
他の旧車のパーツのようにリプレス品が沢山あるわけではないのでというか全くないのでデッドストックパーツか共用できるパーツを探して修理していきます。

さすがアメリカ☆
コレクターはいるもので探しているパーツ達を数多く見つけることが出来ました!!
s-DSC03693.jpg

s-DSC03694.jpg
ちなみに引き上げに行った日に倉庫に並んでいた搬出待ちの車輛達!!
ハーレーの数すごかったです。
これまで何度か港に行っていますがこんなに並んでいたのは初めて。
他の業者さん達もこぞって輸入している模様。
写真はほんの一部!
奥にもっと一杯ありました。
間違いなく届いたハーレーのなかで一番の小排気量ですね(笑い)
円高万歳!!(経済的には厳しい現実もありますがハーレーに関しては。。です)
車輛を検討している方々、エンダカの今チャンスですよ〜(笑)

話は戻りトッパーのパーツへ。
一個なっかなか見つからないパーツがあり必死で探しています。
頑張ります!!
s-サイドカー.jpg
ちなみにこんなモデルもあります。
s-1960.jpg
こんなモデルもあったみたい。

サイドカーモデルなんて乗っていたらゲキヤバっすよ〜。

topper scooter 1960〜1965 まで生産されていたハーレーのスクーターです。
当然台数も少なく希少モデルですがサイドカーモデルも含め見つけることは可能かと思われます。
ちょっと気になるちょっとコアなアナタ、お問い合わせ下さい!!

エンジンかかったらUPします。

topper scooter☆
名前がイカシテルね!
乞うご期待です!!

posted by トッポジョージ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

仮組み

去年納車しました03スポーツスターハガー。
今回はカスタムの依頼!!
仮組みが終了しました。

カスタム内容はエッグタンク、フェンダーカット、穴埋め、サイドナンバー、サドルシート、ローダウン等です。
s-DSC09216.jpg

s-DSC09224.jpg
只今ペイント考案中とのこと。
s-DSC09259.jpg
キャップは漏れの少ないスクリュー加工です。

続いての仮組はコチラ

s-DSC09196.jpg
04ダイナローライダー
フィットボブフェンダーを少し浅めに組み、それに合わせて元のシートベースを加工しました。
その他の内容は
SUキャブ、セミトラ、ターンアウトマフラー等です。フロント周りもバラしてブラックアウトします!
只今ペイントの旅の途中。
s-DSC09232.jpg

s-DSC09241.jpg
んで
1976ショベルリジッド

仮組み全て終了です。
コチラもまたバラして本溶接してペイントの旅に出発します!
新品パーツはちょこっと工夫して味のある様加工しまーーす。

s-DSC09087.jpg
んで最後
09FLHXを探して欲しいとのオーダーで見つかった車輛です。
低走行でよさげな車輛を探す事が出来て◎
s-DSC09205.jpg
只今こんな感じ
オールペイントしてLEDやらコンピューターやらやります。
ペイントも凝っていますので乞うご期待☆

ってわけで仮組みオムニバスでした〜

→ペインターさん
立て続けに出しちゃってゴメンナサイ。。
バッチリ宜しくお願いしまーーす!!
posted by トッポジョージ at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

デンバーズチョッパー

s-DSC09155.jpg
チョッパー乗りなら知らない人はいないでしょう。
今回そんなに長くないナロースプリングフォークをオーダー。
商品が到着しましたのでご紹介します!
固すぎず、柔らかすぎずとてもGOODなスプリンガーです。
デンバーズさんの歴史と経験の証ですね〜。
日本からでも長いものから短いものまで一から指定してオーダー出来ますのでご興味のある方は相談くださーーい。
posted by トッポジョージ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

オーバーホール

s-DSC08975.jpg
急に圧縮がなくなりキックがかすかすになったショベルの修理です。
まあ一番の原因はこのような感じならバルブ周りなんでしょうけど、バラして点検してみるとクランクもかなりガタつきがありましたので腰下からフルでオーバーホールしました。
写真はよくトラブルのあるアルミホイルポンプ。
状態があまり良くありませんでしたので高精度で油圧UPのS&Sポンプに交換しました。
この辺は年式によって開ける穴、閉じる穴とありますがこの年式は開けて閉じてって感じです。
ショベルのオーバーホールはブログでもかなり紹介していますので今回は割愛しますが、オーナーに了承を得て内部は妥協なしでやらせてもらいました。
s-DSC08981.jpg
1970FLHP。
長い間ご苦労様でした。
また一から元気に走って下さい。

続いてのO/Hです。
s-DSC08978.jpg
200!年インジェクションソフテイル?!(涙)コチラも腰下からのO/Hが必要な車輛でした。
高年式のツインカムが。。。
とても考え深い車輛なので多くは語りません。
s-DSC08601.jpg
原因はコレ!
ヒントその1
この数字の大きさ。分かる人には分かるかな??
s-DSC08990-1.jpg
コレがバランサーですね。
クランク割るなんてそうそうないでしょうからプラスチックのスライダーは交換しました。
s-DSC09000-1.jpg
タイミング合わせてこうなるんですね〜。
ぶっちゃけバランサーなんて初めて触りました。
勉強になります。
s-DSC09006.jpg
ヒントその2
このシャフトもガリガリ君でしたが何とか研磨できました。
ツインカムのシャフトはフライホイールウェイトとの削り出しですので旧車のようにシャフト交換できません。
今回一番心配な部分でしたが何とかなったので良かったです。
ちなみにマニュアルによるとフライホイール自体に問題がある時はASSYで交換で終わってます。
買うととてつもない金額なのは間違いないですね〜(調査したわけではないのではっきりした金額は分かり兼ねますが。。)
s-DSC09029.jpg
んで
受けのブッシュです。
削った分小さいブッシュで作って入れてます。
これも油圧に非常に関係します。
s-DSC09024.jpg
オイルポンプも強化しましょう。
フューリングポンプ。
油圧がノーマルの20%UPですって。。
まあこれを組むのが当初の目的だったんですかね。
s-DSC09025.jpg
コチラはジッパーズの商品です。
リリーフバルブシムです。
コレでバルブの動きを制御します。
徹底的に、、油圧三昧でいきましょ〜。
s-DSC09034.jpg
クランク加工だから当然ピストンも1サイズUPで交換ボーリングです。
一見どこのレーシングピストンかって言うほどの鋳造ピストンです。
s-DSC09037.jpg
旧車のオイルリングは必ずって言ってよいほどそのままでは使えませんがさすが純正品!
良い感じのテンションです。
この辺ははかり様がないのでいつのも感覚で調整していますが、何もしなくても良いオイルリングでした(パチパチ)

最後に07年〜プライマリーインスペクションカバー(窓)がなくなりましたが原因はコレ
s-DSC09042.jpg
プライマリーチェーン。
オートになったんですね〜。
s-DSC09043.jpg
ってわけで完成です(パチパチ)

今回みたいなツインカムの不具合。
アメリカではそこそこ問題になっているとか、いないとか。
s-DSC09031.jpg
って訳で納車でーーす。
まずは1970ショベル
s-DSC09095.jpg
続いてツインカム
お二人ともありがとうございました。
s-DSC09174.jpg
続いてのO/Hはコチラ
1983ショベルです。
追ってご紹介しまーーす!!

p.s.オーナー様
この度は大切なハーレーの修理を依頼して頂き本当に有難うございます。
また大変勉強になる課題を与えて頂いた事を含めてお礼致します。
どちらもまだまだ慣らし運転が必要ですし早めのオイルチェンジも必要です。
乗りやすい季節になりましたので優しく、ガンガン走ってE/Gを育ててください。
ちょくちょく様子を見せに来て下さいね〜。
本当にありがとうございました。
posted by トッポジョージ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

1966 トライアンフ ボンネビル

ガソリンタンクの製作をしていました1966トライアンフ。
ペイントの旅から帰ってきまして先日納車しました!
s-DSC09127.jpg
品のあるパールホワイトと小ぶりなトラチョッパー、ベリーマッチングでcoolです。
オーナーいわくやっぱタンクの形変えなくて良かった☆と。。
トッポジョージも賛同します。
タンクをコンコン叩いて鉄いいね〜って!!
ありがとうございまーーす!!
また遊びに来てくださーーい。
posted by トッポジョージ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

車検

s-DSC09048.jpg
3年前に組みましたビヨンセ(ショベリジ)。
早いもんで1回目の車検でした。
オーナーとも久しぶりに再会できて良かったです。
有難うございます!!
p.s 今度マジでM氏誘って飲みに行きましょうね〜

続いて
s-DSC09075.jpg
ベアメタルファイター(パンリジ)こちらも車検でした〜。
コチラも絶好調ですね〜。
クリアーに透けて見えるラップペイントのようなサビ。
年を追うごとに渋さを増してきてます!!
いくらお金をかけてもこの変化は出せません。

トッポジョージお気に入りの車輛達でした。

ありがとうございまーーす☆
posted by トッポジョージ at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

2003 FXSTS カスタム

カスタムしていました03 FXSTS作業終了しまして先月納車致しました。
s-DSC08860-1.jpg

s-DSC08875-1.jpg

s-DSC08905.jpg

s-DSC08913-1.jpg
ってわけで記念撮影です。
s-DSC08967.jpg
パシャ!
細かい作業内容はまたまた事後報告になりますが少しずつ紹介していきます。

P.S.オーナー様
今回は大事なハーレーのカスタムを依頼して頂き本当にありがとうございます。
またトッポジョージにとっても大変勉強になる課題を与えて頂き感謝しております。
何か気になることなどありましたら連絡下さい。
また遊びに来てくださーーい。
posted by トッポジョージ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

1966 トライアンフ ボンネビル

大変ご無沙汰してしまい申し訳ありません。。

久々に作業ネタ。

1966 トライアンフのトラッカー風ガソリンタンク製作のご紹介です!!
s-DSC08640.jpg
作るのはコレ
ガソリンが漏れるので修理をして欲しいとのことで入庫。
初めは溶接、板鉄すればすぐ直るだろうと思って外してみると。。
かっ軽い〜。
s-DSC08642.jpg
FRPでした(涙)
ここまで来ていると収拾がつきません。
しかも車体はリジッドフレーム。
やはりリジッドではもたないのでしょうね〜。
いきなり作るのも何なんで鉄製の同じタンクがないか事前調査。。
が、、ない模様。
FRPの同じ物なら出てきましたが結果は目に見えているので、、
たたいて作りましょ〜
s-DSC08644.jpg
まずは型を取って
s-DSC08651.jpg

s-DSC08650.jpg
鉄板切りだして
サンドバッグに乗せて
たたいて
s-DSC09020.jpg
これでなめして
s-DSC09021.jpg
これで絞って
溶接してまたたたいて、、
s-DSC08656.jpg
これなんでしょう。
古いインナーチューブにカラーとボルトを溶接して
古いノーマルマフラー組んで
s-DSC08667.jpg
こうして
s-DSC08674.jpg
こうなるんですね
ハイ!トンネルです。
んでんで本溶接してマウント作って
削って、、
色々ヤーヤーして
リークテストして
s-DSC08812.jpg

s-DSC08830.jpg
で、ようやく完成(パチパチ)
s-DSC08837.jpg
キャップはベースが見つからずハーレー用の物を流用しました。
見た目はほぼ同じです。
エンブレムは50年代の物らしいですよ
って訳で只今ペイントの旅に出ていま−−す

乞うご期待★
posted by トッポジョージ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

1947 ナックルヘッド レストア

47年ナックルヘッド レストアの事後報告です。
予告通りドラムブレーキから。
s-DSC06742.jpg
まずはブッシュの打ち換えです。
s-DSC06741.jpg
続いてシャックルバー。
コチラも同じように。
s-DSC06740.jpg
シューはまだまだ使えそうだったので面だしして再利用します。
勿論カムS/P類も怪しい部分は交換しました。
このドラム効かないんじゃなくて効かせずらいんですよ。
構造を見つめて調整をしていけばそこそこのタッチには持っていけます。
注)現行車のようにはいきませんが。。(−−〆)

勿論Rも同じように修理していきます。
バッキングプレートはひずみが出てロックしそうだったので交換しました。
コチラはシューも交換しました。

続いて74スプリンガーです。
s-DSC07466.jpg
フォークロッカーアーム
コチラもガタガタだったのでブッシュ、シャフト共に交換です。
s-DSC07477.jpg
これもただ打ち換えして終了とはいきませんね~。
ブッシュ、シャフト、もしくはアーム面も削ってガタつかず、ロックせずのところまで抑え込みます。
ロッカーアームの気持ちになって(^◇^)

お次はステム周りに参りましょう!!
Fフォークは当時のオフセットフォークだと思われますがネックシャフトのみ交換、溶接されてました。
またまた対策でしょうか、ティムケンB/Gが入るように細く削られちゃってましたがロワーB/Gを入れるとカタカタ動いちゃってます。
削りすぎですね~(−−〆)

ロワーB/Gは圧入するくらいにしないとB/Gが遊んでフォークがガタつきます。
ってわけでノーマルのボールB/G仕様に戻して修理したいと思います。
s-DSC08766.jpg
そんで問題はコチラ
B/Gレースガイド
元々はこのレースガイドがシャフトに圧入されてこの上にB/Gレース
またまたその上にB/Gが乗り、ガタつかせないようにしているのですが削られちゃってるので当然入れてもガタガタです。
まあ色々考えまして。。
s-DSC08574.jpg
内径の小さいアッパーレースガイド(ステム、ナット兼ですが)
を削りだして内径調整。
ロワーガイドにしましょう!
膨張率を考えて内径削って電熱器で温め一気に圧入!
s-DSC08585.jpg
うまくいきました(パチパチ)
s-DSC08575.jpg
当然ネックレースも専用品を使いますので交換。
古いヤツを打ち抜いて(なかなか抜けないですよ~)
自作のSSTで圧入して終了です。

s-DSC07557.jpg
最後にライドコントロールです。
コチラもロックしないように悪い部品は交換して、グリスUPして終了。
結構ガタガタな部分がありましたがフォーク本体は目立った曲がりもなく良いフォークだと思いましたよ~。
まあざっとのお伝えでしたがブレーキ フォーク周りの修理でした。
お次は電気周りですかね~。
乞うご期待☆
posted by トッポジョージ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

パンヘッド クランクケース

希少な部品のご紹介。
s-DSC08240.jpg
走行中クラックがかなり長く入ってしまったパンヘッドの交換用のクランクケースです。
アメリカでも程度の良い純正ケースはとても少ないらしく、、このような部品を購入するときは並々ならぬ下調べが必要。。

パンヘッドまでのクランクケースは(かーーなり年代物なので現代とは金属の質も技術も違うでしょうし)金属疲労等で割れてしまう事が多々あると聞きます。
その為かもっと強度のあるリプレスケースなんてのも社外から出ています。
とはいえコダワリなくしてはこのような車輛は乗れないでしょうから、純正OR社外どちらが良いか?
の答えは永遠のテーマですね~(大げさか?)

希少な部品探し、はたまた社外品の提案等々。
お困りの方がいましたらご相談ください。
きっとより良い提案ができると思います。
posted by トッポジョージ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

トッポジョージMC 今月の納車

まずはストローカーチョッパー「キューピー」
s-DSC08690.jpg
今回はエアクリーナーをファンネルへ、マフラーをバンスのショート管に変更しました。
やはりこの手のカスタムにはマッチしますね~。
その他細かなボルト類を再メッキしました。
s-DSC08689.jpg
久々の記念撮影!!
s-DSC08694.jpg
この子も高速走ってもしがみついてます☆
いつもありがとうございま--す!!

続いて80年のショベル
s-DSC08669.jpg
無駄に2つも付いていてきかないノーマルキャリパーからシングルでも充分なJBキャリパー&グリメカマスターで相性を合わせて制動力UPです。
その他FフォークのO/Hといつもの車検でした。
s-DSC08671.jpg
ありがとうございます!!
お次はEVOの車検が待っているそうです。
posted by トッポジョージ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

1947 ナックルヘッド レストア

先月納車しました47ナックルヘッドのレストア模様。
事後報告ですがお伝えしまーーす。

旧い車輛はE/G,T/Mだけじゃないですねって事で、
足周りから、
スターハブホイールのO/Hです。
s-DSC06695.jpg
コチラが足周りの細かなパーツ達です。
s-DSC06697.jpg
んでこれがB/Gです。
昔のスターハブはちっちゃなローラーB/Gがいっぱい入ってます。
スリーブ内径、レース外径を測定しB/Gを選択していきます。
ちなみにこのB/GはクランクのB/Gと同じ物が使われています。
s-DSC06714.jpg
そんでこれがシムです。
これまたいっぱい。

s-DSC06735.jpg
この手のB/Gは必ず適正なエンドプレー(適度な遊び)が必要ですので許容範囲まで追い込んでいきます。
これも数字はちっちゃいですよ~。

s-DSC07277.jpg
ハブが終わればスポークの張り替えです。
こちらも恐らく旧い当時物のリム!
微妙に真円がでてないところはあります。
何とか旧い物を生かしてとのオーダー。

正直このようなものの芯を出す時、通常の2倍、3倍の時間がかかる場合もあります。
ぶっちゃけ新品のリムに替えた方がコストパフォーマンス的にもよかったり!?
そこには旧車乗りの拘りがありますので期待に応えられるよう頑張ってみます。

s-DSC07332.jpg
やっぱり四苦八苦しましたがなんとかいい数字まで持っていけました~(パチパチ)
これを前後共にして終了です。
スターハブはS/H以降のホイールに比べて人間の手での細かな調整が必要です。
それだけ組み手によって左右されるってことですかね~(ドキ!)

後はTT100を履かせて終了!!

とまあざっくりとしたご紹介でしたがスターハブホイールのO/Hでした~~。

お次はドラムブレーキのO/Hをご紹介します。

乞うご期待☆
posted by トッポジョージ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

1947 ナックルヘッドEL レストア 納車編

レストアをしています、1947ナックルヘッド。
先月無事納車することができました。
作業工程は中々UPできていません。。
事後報告で申し訳ないのですが少しずつUPしていきますので気長に見てやってください!!
s-DSC08631.jpg
お待たせいたしました!!
ってわけで記念撮影です。
絶好の納車日和でしたね~♪
まあなんといっても60年以上前のハーレーです。
晴れて納車出来るまで色々すったもんだありまして
悪いところが出ればバラして対策を繰り返し、
ようやくこの状態まで持ってくることができました。

今回納車しますが正直このナックルまだ完成ではないと思います。
ならし運転もまだ300KMを超えたあたりです。
ならし中はあと数回のオイルチェンジが必要です。
E/G等も距離を重ねるにつれてどんどん成長して(あたりが出てくる)いくと思います。
それに合わせて調整が必要な時もあります。
このような段階を得てやっと完成となるのでしょうね~。
この段階も旧車の楽しみの一つとして愛車を育てて下さい!!
トッポジョージにとっても愛しいナックルですからね~(マジで)
ではでは1947ナックルヘッド納車編でした~(パチパチパチ)

P.S.オーナー様
この度は車輛レストア等を依頼して頂き本当にありがとうございます。
また大変勉強になる課題を頂いた事、本当に感謝しております。
重複になりますがまだまだならし運転が必要です。
ガンガンだけど優しく走って愛しいナックルを育ててください。
今後もチョクチョク様子を見せに遊びに来て下さいね~。
お待ちしています!!
この度は本当にありがとうございました。
posted by トッポジョージ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

2008 XL 1200N

XL1200Nを探して欲しいとのことでオーダーされた車輛が見つかり納車しました。
s-DSC08478.jpg
ジャジャーーン!!
元々スタイリッシュなXL1200Nですが今回更に10INハイライザー&プログレショートショックに変更されている車輛を見つけることができました。
高年式だけに走行も少なめなのは当然ですがその他の状態もGOODであとはECMとマフラーを交換すれば完璧でしょうって事で。
s-DSC08503.jpg
サンダーマックスを組み込み、スラッシュカットスリップオンマフラー交換です。
スポーツモデルでも中々ハーレーらしいリズミカルなアイドリングに設定することができました♪
そんでやっぱりインジェクションスポーツ。
加速はものすごく背中が引っ張られるような感じ。
(気持ちいいけど安全運転に努めましょう)
面白いです☆
s-DSC08508.jpg
ってわけで納車です。
オーナーもとても気に入ってくれて毎朝通勤で店の前を颯爽と通過して行く姿が見受けられます。
ありがとうございます。

P.Sオーナー様
この度は車輛をオーダーして下さり本当にありがとうございます。
何か気になることなどありましたらいつでも連絡下さい。
また遊びに来て下さ~い!!

***先日ご紹介しましたFOR SALEショベルヘッドについて***
あっという間で申し訳ないのですが即SOLD OUTとなってしまいました。
ご興味を頂きながらなんとなくタイミングを逃してしまった方などおられましたらご希望にできるだけ添えるような車輛をお探ししますのでご相談ください。
お問い合わせお待ちしております!!
posted by トッポジョージ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

FOR SALE ショベルヘッド

ちょっと前にアメリカから届いたS/Hのベース車輛!!
FOR SALE のご紹介です。
s-DSC08524.jpg

s-DSC08533.jpg

s-DSC08535.jpg

s-DSC08537.jpg
1979 FXEF(ファットボブ スーパーグライド) 4SP 1340cc
お値段130万円+TAX(現状)

車輛の状態は未登録なので試乗等は行っていませんがとてもキレイです☆
E/G、T/Mケース共にブラストを打ってそんなに経たないであろうの肌で目立ったオイル漏れもありません。
近い過去にアメリカで内外装共にレストア等をした車輛ではないかと思われます。
現在始動もキック2~3回でかかります♪

とても良さげな車輛ですが、細かいレストア内容までは情報が入っておりませんのであくまでベース車輛とお考えください。
今回の点検結果ですがプライマリーから少し異音がしています。
恐らくプライマリコンペンセータースプロケット(プライマリー内のダンパースプロケット)のガタツキだと思われます。
コチラもプライマリーだけでの修理でよくなるだろうと予想しています。
白煙等もありません。
きれいなショベルを探している方にはとても良い車輛ではないかと。。。
キャブはS&S Eキャブ点火は純正フルトラ(セミトラかポイントに換えればもっと面白いかも??)
タンク、フェンダーはFLっぽいヤツに替っています。

このまま整備して乗るもよし!
ファットボブのタンク、フェンダー探してストックに戻すもよし!
新車をおろす勢いでさらに手を入れるもよし!
バリっとフルカスタムするもよし!
まっさらの新規車輛ですので縛られることなく合法的に様々なスタイルにカスタムすることも可能です!!
興味のある方は是非是非ご連絡くださーーい☆

トッポジョージモーターサイクル
TEL 046−854-4624
email toppogeorge.choppers@gmail.com
お待ちしていま−−す!!
posted by トッポジョージ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。