2015年01月08日

chopper

今製作していますショベルチョッパー日曜から塗装の旅
に出発するのですがまだ仮組終わってません(汗)
って訳でその模様!
ガソリンタンク製作から。
s-unnamed (18).jpg
3.2ミリ厚のパイプをカットした極圧トンネル?
極圧の理由はまた後で。
s-011.jpg
いきなりベース出来てますがナローのスポタンです。
(写真撮り忘れました。)
キャップ部分大きく穴開けて凹ませてエグリキャップ?!
にします。
s-005.jpg
んでこんなん作って。
スモールキャップで終了って思ったら
何かオッ○イタンクになっちゃいました(笑い)
本当すみません。
面白かったのですがこれまた写真ありません。
これはこれで良かったのですがフレームに仮組
すると何かイメージと違いまして。。
s-029.jpg
んでこんなの作って?
s-023.jpg
溶接して??
ビンテージサザエのアダプターにします。
024.JPG

s-027.jpg
ちゃんとエアー抜きもあります。
s-003.jpg
って訳で完成。
何めんどくせー事やってんだよって感じですが
普通にアーリータイプのキャップ組んでサザエかぶせるより
面白くなったと。。
山具合が?!

まあ後程説明します。

んでまた余計な事したくなって来ました。
s-011.jpg
こんな感じいいんじゃない?

ただペイントじゃ芸ないし。。

って訳で。
s-002.jpg
ジャジャーン!
MOTOR TOPPOGEORGES CYCLES!!
すみません。
自分大好きで(笑い)
s-003.jpg
15ミリ厚鉄ッチンをマシニングでの削り出しです★
s-011.jpg
それをこうして。
s-012.jpg
一杯穴開けて。。
s-017.jpg
切り抜いて。。。
s-016.jpg
ココから超慎重に行かないと隙間あいたら仕上がりダメダメになります(汗)

これまた何でこんなめんどくさい事しなきゃならないかって言うと。
s-005.jpg
これです(汗)
タンクの曲面に合わせないと駄目なんで(W汗)
15ミリ厚ってのも概算でR測って!
それでもギリギリでしたね。

後はまたまた慎重に溶接して。

s-s-034.jpg
MOTOR TOPPOGEORGES CYCLES スペシャルタンク!
完成でーす。
TIGのパルス機能がこんな薄物と厚物の溶接には
かなり便利です。
溶接機の自慢はいつかします(笑い)
s-024.jpg
この浮き出具合良くないっすか??
んでお山はって言うと
s-012.jpg
シート跨いだ時に見えるモリ具合?!
出したくて?

意味分んない人はスルーして下さい(笑い)
s-002.jpg
後は一杯溶接したんでシンナー満タンにしてリークテストです。
一晩おきましょう。

タンク作って満足したトッポジョージでした。

ん!

時間がない!!

明日も続きます。








posted by トッポジョージ at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

新年会

本日4日から営業開始です。

昨日お正月休み最終日は湘南の中の良いアメ車屋さん
アメリカンクラシックスさんの新年会に
誘われていましたので行って来ました。

http://www.american-classics.com/

s-007.jpg
みなさん上機嫌で飲んでましたね。
トッポジョージは車なんでジュースで我慢でしたが(涙)
ですが肉超美味しかったです。
s-008.jpg
そこはアメ車屋さんなんでアメ車が一杯でした。
s-011.jpg
年末のホットロッドショーに出店した車輛みたいです。
色々話聞きましたが細部にこだわりが!
s-014.jpg
ファクトリーにはアーリブロンコなんて整備していました!

んで最後に
s-016.jpg
アメ車屋さんの長男坊たくま君とハーレー屋の長男坊ジョニー!

アメ車談義をする6歳児と5歳児!!

中々見れません(笑い)

将来有望です★

アメリカンクラシックスのみなさんご馳走様でした。
次回は横浜あたりで新年会第2弾やりましょう。

電車で行くんで!

お誘いお待ちしていまーす(笑い)
posted by トッポジョージ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

明けましておめでとう御座います。

2015年始まりましたね。
今年も宜しくお願い致します。

何気にやる事一杯なんで本日2日は
お店に出て作業しました(汗)

って訳で本年最初の作業ネタ!
ツインカムのE/GのO/Hの模様です。
s-001.jpg
03までのツインカムのレフトケースB/Gは
ショベル以降と同様ティムケンB/Gを使用しています。
エンドプレー調整です。
前にもご紹介してますがC型のシムで調整します。
009.JPG

s-010.jpg
この辺も古い車両同様レース溶接して縮めて抜きB/G共にSETで
交換します。
s-003.jpg
んでこれがバランサー!
タイミング合わせて組み込みます。
こんな時しか出来ないので樹脂のチェーンスライダーと
バランサーB/Gも交換しました。
s-040.jpg
んでちょっとテンパったコレ(汗)
ライトケースのピニオンシャフトベアリング!
ツインカムからはレフトケース同様にレースB/G共に
圧入作業で仕上がるようにとの新設設計なんですが。。。
(写真撮り忘れました)
B/G入りません(涙)
何年か前に知り合いの店の人がくらった話聞いてましたが。
トッポジョージの所にもやって来ました(涙)
s-050.jpg
って訳で例の如くフライホイールごと旋盤にかけて
レース研磨しました。

研磨の必要のない新設設計なのに。。。

初めはS&SのB/Gを使いましたが話にならず。

純正でやり直し少しは良くなしましたが
やはり入らず外径研磨が必要でした。。。
(結局いるんかい!)
s-052.jpg
おめでとうございます。
ケース単体で仮組無事入りました。
(初めから単体チェックしとけば良かったね)

途中まで組んだクランクをプレスで外したり旋盤に
かけたりしたんで。。。
もう一度コレ確認しましょう。
s-画像 039.jpg
このフライホイール!
面白いのがピニオンシャフトの振れなんと0.00ミリ!
狙って出来る数字じゃないです。
まさに運です(笑い)

ですがスプロケットシャフトは0.015ミリ(涙)

結局振り大きい方調整するとピニオン側崩れまして(W涙)

中間をとって0.01ミリ以下に両方ともなった時点で収めました。
(めったに出る数字じゃ無かったので悔しかったですが。。)

んでまたまたバランサー等組み込んでケーシングして。
s-001.jpg
実際ケース内での測定をしてWチェック終了!
マニュアル等では0.03ミリ以下になったら良し
と言われてますがクランクシャフトB/Gのクリアランス
またまた芯出し用の治具は元々の視点とは違いシャフト先端で
取っています。
測定器での測定より実際ケース内では振りが大きくなります。
僅かですが。。

なんで0.01ミリ以下まではにいつも抑えるようにしています。
(年明け早々ややっこしい事書いてすみません。。)

んで最後にこれチェックして!
s-012.jpg
この前出来た強化ハイフロースペシャルカムサポート?!
実際組んで回して変な引っ掛かり無いのを確認しましょう。
クランクは数字が命ですがやはり最後は人間の手の間隔も大事です。
こんだけ確認しとけば絶対大丈夫!!

色々長くなりましたので今回はこの辺にしときましょう。

明日3日は知り合いのアメ車(車)屋さんの新年会に誘われてますので
お休みします。
4日から通常営業しますので宜しくお願い致します。

次回はツインカムE/Gを大化けするというか
本来のパワーを引き出すカム ポンプ回りの組み込みに参りましょう。
もう山は越えたのですんなり行くと思いますが。。

効ご期待でーす。




posted by トッポジョージ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

入国情報 お宝

今年もおおみそかまでかかりましたが今年の業務終了しました。
って訳で今年最後のブログです。
s-141210_1513~02.jpg
ちょっと前に港に車輛引き上げに行った木枠の
中身をご紹介しましょう!
s-006.jpg
何やらオレンジカラーが!
んで何か書いてます。
s-012.jpg
HELLO JAPAN FROM CANADA BEST WISHES
あっちの人はしゃれてんな〜!
そうなんです。
今回はアメリカからではなくカナダから来ました。
s-014.jpg
オリジナルのホイールかな?
写真じゃあまり分らないかもですがこの木枠!
超かっこ良かったです。
小さなガレージ見たいです。
壊すのが惜しい位ですが解体しないとお宝!
下ろせないので(涙)

完全プロの技です!!

もうおきずきの人もいるでしょうが。。
s-030.jpg
ジャジャ―ン★
1972 HARLEY-DAVIDSON XR750
今回輸入にあたってカナダでブレーキ等組んで
初めてタイトル取得した本物のファクトリーレーサーです。
s-039.jpg
あっちでもレース等で優勝したりとかなり凄いマシンみたいです!
s-040.jpg
当時の関係者のサインですかね?
その筋ではかなりの有名人のサインもあるみたい!!
s-030.jpg
んで超かっけーです。
s-032.jpg
んで超軽いです。
s-034.jpg
んでヤバいです(笑い)
s-019.jpg
手書きのスペック評も付いてきました(笑い)
圧縮10.23対1に固定のマグネトー点火!
キック激重です!
元々押し掛け仕様ですもんね。
我武者羅キックで何とかE/G掛かりましたが
本間もんのレーサーです。
フケヤバいです。

最近毎日掛けてますが足が筋肉痛って言うより
腕やら腰やら痛いです(涙)

相当踏ん張んないと掛かりません(汗)

んでんでクラッチ乾式なのに超重いです(W汗)
元々ニュートラルなんて入れる必要ないですもんね(笑い)
相当な強化クラッチが入っています。
これ位しないと滑るのでしょうか?

でもカッケーです(笑い)

来年に続きます。

s-025.jpg
んで何とか大掃除も出来ました。
s-027.jpg
来年もお仕事一杯です。

最後に年始の予定をお伝えしします。
1月1日〜1月3日までお正月休み
年明け11日〜17日まで九州帰郷の為連休頂きます。
ご迷惑おかけします。

かなりぶり里帰りです。
田舎のジジババに孫の顔をたまには見せないと駄目なもんで。。
ご了承下さい。

とはいえ仕事2つからんでいます。
1つはあっちでバイク1台仕入れがあります。
001.jpg
んでいま組んでいますchopperのペイント!
地元の仲間に塗ってもらいます。
コチラの模様は中々ご紹介出来てませんが中々面白い
感じに進んでいます。
その模様は来年前半にでもご紹介出来ればと。
コチラも効ご期待です。

んな状況なんでお正月休みもお店に出てる時も
あると思いますのでもし開いてたらよってやって
下さい。恐らく一人寂しく作業していると思いますので。

ではでは今年も大変お世話になりました。
来年も是非とも宜しくお願い致します。

良いお年を
posted by トッポジョージ at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

入国情報

s-141210_1513~02.jpg
この前港に引き揚げに行ったコレの
中身は年末年始のお楽しみって事で!
s-019.jpg
って訳で今年最後に入国した車両です。
1998 最終EVO LOW RIDERです。
s-022.jpg

s-023.jpg
これまた超綺麗な車輛で新車みたいです。
s-005.jpg

s-024.jpg
んで純正オプションパーツをふんだんに使われた豪華仕様。
s-027.jpg
日本じゃ遣れやすいボトムもご覧の通り!
んでんで気になるマイレージはというとコチラ
s-006.jpg
距離もローマイルな上にオリジナルオーナーの安心度◎車両です。
前オーナーも相当大事にしていたのでしょう!
最近トッポジョージMCではEVO人気で沢山輸入していますが
まだまだ良い車両 アメリカにはあると思います。

EVOだけではなく旧車やマニアック車輛までガンガン
リクエストして下さいね。

んでマニアな箱の中身は今度こそ次回!

んっ!微妙に今日ヒント有ったかな??

効ご期待でーす。

今年中にブログもう1回かけるかな〜

posted by トッポジョージ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

HARLEY-DAVIDSON M0DEL S125

今年も後わずかですね。
相変わらずバタバタです(汗)
s-037.jpg
モデルS125のメーターの修理上がりましたて
最終チェック終了しました(パチパチ)
s-014.jpg
ちなみに90年代後半の車輛でたまにある液晶漏れなんかも
修理可能なんで困っている方いましたらご相談下さい。
s-025.jpg
メーターの針も安定して◎
んで何気に平淡な道では40mi位出ます。
上り坂は相変わらず苦手で25mi位になりますが。。
んでんでもっと急勾配な坂は2速に落とせるので
逆に調子良いです!
滑らかな長い坂がちと苦手かな!
66年前の小型2サイクルなんで良しとしますか??

なんやかんやで長い事整備して来ましたので欲目かも
知れませんがそんな所も可愛いです。
そして面白い!

後やるならキャブの口径をもう少し大きくしてやって
チャンバーもどきのマフラー入れて後ファイナルもね!
なんてやればもう少し早くなると思います。
トッパー何かはモデル別でその辺、仕様違うみたい。

アメリカのマニアな方たちはこれでダートレース遣ってるみたいですよ!

まあ初めはこのちょっとのろまなチビちゃん
を楽しむのもありかなと。。

s-020.jpg

s-022.jpg

s-032.jpg
って訳で1948HARLEY-DAVIDSON MODEL S125
作業フィニッシュとさせて頂きまーす。

常連のお客さんが動画作ってくれたので
ご覧くださいませ。

ん?!
何気にかっこよくない?(笑い)

posted by トッポジョージ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

アイアン クラッチ

次回はカスタムネタをって感じでしたが
またまた修理ネタです。

色々とイワク付きのあるアイアンスポーツのクラッチの
修理&対策の模様です。
画像 039.jpg
71年以降の湿式クラッチ用S/P!
何かショックS/Pみたいにかなりゴツイです。
画像 030.jpg
こんなSSTで脱着します。
当然こんな極太S/Pなんで重い切れないNO1のかなり手強いクラッチです。
軽く切れを良くするためプレシャープレートナット緩めて調整するとこれまた
直ぐに滑るジャダるという代物(涙)

ちなみに70年までは乾式で軽いんですがこれまた完全な乾式クラッチなんで
オイル等が少し着くとすぐに滑ってしまい洗浄が必要なとこれまた
面倒でアイアンのクラッチはどれをとっても中々中々なんですよ(汗)
018.jpg
って訳で噂のナイスさんのライトクラッチ使わせて見ました。
インナーのみ交換します。
画像 038.jpg

011.jpg
んでB/Gもかなりガタがありましたのでハブ リリーシング共に
打ち替えしました。
写真撮り忘れましたがフリクションはバーネットを使用しました。

んでんでクラッチ組んで早速握って見ましたがヤバいです!

マジで指2本で握れます!!

アイアンクラッチはそんなに甘くないよ〜って高速チェックしましたが
滑る気配ゼロで切れも問題なしでした(凄い)
相当研究?したんでしょうかね。
かなり良い対策部品です。
006.jpg
って訳で車両はこれ!
XLCR滅茶苦茶早いです!
ちなみにカスタムはキャブとポート研磨のみです。
軽い空ぶかしで4000回転以位上軽く上がります!
タコメーターの動きが違いますね。
走らなくても走りが想像出来ます。

当然走るとシビレます!!
まだ慣らし中なんで控えめですが。。。

早く回したくて我慢するのが辛いです(笑い)
全開咬ましたらどうなるのでしょうか?

まあブレーキ強化しないと怖いでしょうね。

ちなみにコーナー性も凄く良かったですよ。
かなりの高圧縮なCRにビックボアなEキャブが
高回転には効果大なのではないでしょうか。

おすと重いアイアンですが走ると軽いXLCRでした。
(クラッチも(笑い))

70年代のアイアンスポーツはかなりイケイケで面白いな〜




posted by トッポジョージ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

EVO FXDS納車

前前回に入国情報お伝えした98FXDS!
先日、納車整備終了して無事納車しました。
022.jpg

024.jpg

初めはスポーツスターで検討していたようですが
色々とお話させて頂きEVOダイナで行こうとなりました。
この車両はローダウンもしていますし重心が低い分
取り回しも楽なのではと思います。

車両の状態も良くに走行約13000MIのローマイルな
good車両です。
最後に磨きようのケミカル類一杯注文してくれました。

日本に入ると湿気等でどうしても痛みがちになりますが
頑張って輝きを保って下さい。
そしてガンガン乗って楽しんでください。

PS オーナー
このたび車輛をオーダーして頂き本当に有難う
御座います。気になる事など出るかもですが
その時は連絡下さい。
そして遊びに来てください。
posted by トッポジョージ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

入国情報

先週の水曜港にこれまた珍しい車両が入港しましたので
引き上げに行って来ました。

今回は東京大井ではなく横浜本牧埠頭に上陸!
しかもアメリカではなくカナダからやって来ました。
141210_1425~01.jpg

141210_1513~02.jpg
木枠で届くとの事で港で解体してトラックに乗せて引き上げる予定でしたが
外でやってくれとの事むりくりトラックに乗せました(汗)

でもそんな姿が超アメリカンじゃないっすか??
141210_1514~01.jpg
オートバイなのに木枠でアメリカ製でカナダからで。。。

怪しかったのでしょうかレントゲン検査になしました。。

当然怪しい物(笑い)は入ってなく無事通関終わりました。

んで中のお宝っはっていうと今の所は秘密です!

まあ後日ご紹介しまーす。
posted by トッポジョージ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

ツインカム オーバーホール

カムベアリング破損でピニオンシャフトに傷が入り

ブッシュガリガリ君で。。。

ツインカムのオーバーホールの模様です。
002.jpg
何かややっこしい事一杯書いてますが
フィーリングの強化カムサポートです。

シャフトの他カム&サポートも傷ついてしまいましたので
強化型に交換します。

ここまで来たら当然ハイカム組んでハイフローポンプで仕上げます。
(ツインカムはハイカム組むと面白いですよ〜。)
このサポートプレートはカムのホールド&ハイフローポンプ(油圧)にも
効果があります。
まあその辺の模様はまた今度。

元々ブッシュを使わない使用なんでまずはそこをボーリングして
純正ブッシュが入るように加工します。
締め代いくつに取るかが肝です。

004.jpg
んで圧入。
この小さな穴がビックエンドへオイルを供給します。
010.jpg
中々手強い圧入ですがバッチリ開通しました。
003.jpg
なんでこんなめんどくさい事しないと駄目かと言うと
ココを研磨したからです。
ちなみに3/1000の誤差で研磨出来ました(嬉しい)

016.jpg
んでんでこれが今回の目玉!
特注リーマーとパイロット用治具です。

こんな刃物見たらスゲー興奮します(笑い)
研磨したシャフトより気持ち小さいリーマーとジャストな治具!
トッポジョージにまたまたスペシャルツールががふえました。
これで大概のシャフトのトラブルに対応出来ると思います。
トッポジョージの財産です。
008.jpg
治具をライトケースB/Gにsetして!
020.jpg
こうなりまして。。。
ちなみに先端は少しテーパーにして貰いました。
006.jpg
んでこうなる訳です。
021.jpg
上から見たらこんな感じ。
画像 050.jpg
旧車の修理で良くやるラインリーム加工って奴です。
修理方法は現行車も同じです。
ただ違うのがシャフト交換出来ない削り出しクランクなんで
スペシャルリーマー(しつこい)作んなきゃダメなんですよ。

001.jpg
んで最後にホーニングして終了!
無事に3/100のクリアランスで掘れました(パチパチ)

007.jpg
って訳でB/G圧入してスペシャル強化ハイフローカムプレート?!
の完成で〜す。
画像 039.jpg
んでクランクかなり抑え込んで芯出し出来てますので上手く行くはず!
後は組んでクランキングさせてまたまた測定してトリプルチェックしましょう。

024.JPG
なんでこんな事になったかと言うとコレ(涙)

ん!明日はホットロッドショーですね。
トッポジョージMCも小さいの?出したかったのですが
今年もエントリー凄い件数みたいで一杯でした(涙)

まあ締切過ぎて連絡したのでしょうがないか。。

来年はイベント沢山出店したいと思います。

次回は修理ネタでは無くカスタムネタお伝えしたいですね。

って訳で明日は横浜ホットロッドショー見学の為
お店はお休みします。

ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。
posted by トッポジョージ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。